FC2ブログ

スクラップ·ブック


(サイクルスポーツ、リニューアル最新号)

 自分は普通免許のない高校時代から
 某ファンクラブ (?)に入ったくらい熱心なカーグラフィック読者(信者?w)で、C/G誌はスーパーカーブームまっただ中の'76年から'93年まで購読し続けました。
 その間バックナンバーを求め古本屋巡りも続け···'60年代も少々(笑)'70年代以降はほぼ揃っている状態でした。中学高校と頭の柔らかい時期だったので表紙と内容はほぼ記憶
(脳内メモリーを全てその頃に使ってしまった
のか?それ以降···w )
 のちに付録で出た「インデックス」は要らないくらい(笑)でした。
 その総冊数およそ400、スチール本棚はその重さに耐えかねて曲がってしまい···カラーボックス横置き棚(!)に変えたら、壁一面になるくらいの結構な質量でした。
 '93年ワンルームマンションへの引っ越しの際、泣く泣く3冊だけ残し···
20181209_145735_convert_20181209145948.jpg 
(判る人には判るチョイス?)
 処分しましたが···これも大仕事、でした。




 以上の経験から雑誌は、ある程度貯まると気になる記事を切り取り、スクラップするようになりました。
 一時はモータースポーツ誌、2輪誌、4輪他誌も(!)でしたが、現在でも続けているのは自転車誌「サイクルスポーツ」のみです。
20181209_135435_convert_20181209140755.jpg
 そのサイスポが新編集長の元、今月
(2019年1月号)から版型まで変更する大幅リニューアルを敢行(!)
20181121_125728_convert_20181209141053.jpg 
 版が大きくなった···
 ということはこれまでのスクラップブック
(クリアポケットファイル)には入らない、ことになります。
 で先日、未整理だった直近2年分を切り抜き、収めることにしました。
 よく大掃除で
「古新聞読み込んでしまい···」
ってな話がありますが全く同じで、2年分だと結構な時間がかかります。一応全頁、目を通すのですから。基本は毎年暮れに1年分を作業するのですが去年はサボったのでした(笑)
20181124_132135_convert_20181209140823.jpg 
 カッターで残しておきたい記事を頁ごと切り取ります。
 一月分2、3袋にします。
 あまり詰め過ぎるとファイルブック自体がえらく膨らんでしまい、収まりが悪いのです。
20181124_132459_convert_20181209140859.jpg  20181124_132511_convert_20181209140950.jpg 
 毎月1月号のポケットには区切りとして
「表紙」を入れます。
 上手く収まるか、と思ったのですが最後の2ヶ月分が溢れてしまい···
 クリアファイルに入れて最終面に挟んでOK、としました(笑)
20181209_134945_convert_20181209140658.jpg 
 分厚く膨らんだファイルが9冊とちょっと。
 以上が'93年から現在までのサイクルスポーツ「気になる記事ファイルの全て」です。


 '93年?そう、カーグラを辞めた腹いせに(?)
 サイスポ読み出した、のでした(笑)


スポンサーサイト
  1. 2018/12/09(日) 14:57:08|
  2. Book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポリッシャー

無題25_convert_20181028174819
(引き継いで間もなく。ちょっと曇った感じ)

 先月から引き継いだ···

理想のクラウン



 ですが、その配属先に洗車施設がないことに加え前任者はマメな人ではなかったのでこのクルマ、黒塗り(=ショファー·ドリヴンの意)としては、非常に「汚い」クルマでした。
 サイド·ウィンドウ·サッシュ縁には埃が溜まり、何よりボディー全体にいわゆる水垢
(≒水滴蒸発痕)が、特に上面には重なるようにありました。
 積年の水垢は、ちょっとやそっとでは落ちません。
「こりゃあ持久戦だなあ」
と覚悟を決め(笑)とりあえず半日かけて磨き···
 それこそ自分のD.I.Y.におけるモットー
「やる前より良くなっていればOK」
に従い、随分綺麗になりました。
 そしてその翌日大変ありがたいことに、お乗せするお客様(業界用語でオヤジw)からその違いを指摘され、称賛されたのです。
 クルマが多少綺麗になったってわからないのが普通です。
 大変嬉しく思いました。
 その上気付いて貰えただけでなく
「こんだけ綺麗になるんだったら、高~い磨き屋にでも出そうか?」
との申し出まで(!)
 都心部有名ホテルに入っているようなプロの磨き屋さんの実力は良く知っています。
 しかしそこでビッカビカになった後の「維持」にかえって神経を使いそうな気もします。
 そこで即答しました。
「その予算があるなら、ポリッシャーとコードレス掃除機を買って下さい。自分がやりますw」
オヤジさんこれを快諾(!)


 そんなこんなで先週···
20181128_144709_convert_20181201193319.jpg
 そのポリッシャーが届きました。
 発注の際、安~い(1/3w)中国製とリョービと、どちらか迷いましたが(笑)配属先総務の意見で後者に。
 早速磨いてみると···
 さすがリョービ。素晴らしくも緻密な作動感と爽やかな使いごごち。オービタル·サンダー
(=研削パッド面が単純な円運動ではなく
 偏芯した楕円?軌道を描く)
 のなんたるかを雄弁に語ります。
 プロ用と言うべき通常の円運動サンダーは荷重のかけ具合で右へ行ったり左へ行ったり、時には食い込み過ぎて塗装面をかじってしまったりするのですが、そんな気遣いは一切無用。
 全くブレません。
 パワーも十分で、とりあえず最弱しか使いませんでした。手には結構な振動が伝わる(!)せいもありましたが(笑)
 ただしスポンジパッドと液状クリーナーでの水垢落としは結構時間がかかることも判り、やはり「持久戦」で行くことになりそうです。
 で、そんなに頑張らずそこそこの時間で初回を切り上げて···
20181128_150428_2_convert_20181201193258.jpg 
(駐車場の天井と蛍光灯が映ってますw)
こんな感じ。
下の、施工前とは歴然の差。
20181128_123815_convert_20181201193351.jpg
 ご覧の通り、素晴らしい効果です(!)
 しかし、今回やらなかったルーフなどは身を乗り出してポリッシャーを保持する必要があって···
 結構フィジカリーに大変そうです。
 気長にやって行きましょう。


  1. 2018/12/02(日) 16:42:49|
  2. Tool
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パパはなんでも知っていた?


 やった!
 久々にまるせん「今日の一句」選ばれました。
Screenshot_2018-11-20-11-11-38_2_convert_20181123082158.png 
 自分が日に3句以上の投稿を日課としている
(=月100句が目標w)サイト···

川柳投稿まるせん

 そこで「ナイス」が付いた句の中から選びその句にちなんだ画像を付けた、のが
「今日の一句」。前回の···

ギャンブラー好きな言葉は起死回生

 以来4ヶ月振り、通算6回目です。
 ありがとうございます。
 付いた画像見る限り、この句から哀愁(?)を感じ取って貰えたようですが実はこの句、大昔のアメリカのホームドラマ···
パパはなんでも知っている
Screenshot_2018-11-23-08-24-15_2_convert_20181123082557.png 
(自分だって題名しか覚えちゃいない大昔w)
 から着想を得た、割とチャラいもので···
 深く捉えていただいてありがとうございます
 としか言い様がありません(笑)

 まあ人それぞれ色々な意味合いに取れるよう慎重に言葉を選び、はっきり断言するのではなく暗喩する、のが川柳の一つの形ですから、ね(笑)今後も精進します。 [パパはなんでも知っていた?]の続きを読む
  1. 2018/11/26(月) 06:57:55|
  2. 川柳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トランク·リッド:補修?

(マスキングして···)

 前回、クラウンのトランク内に棚を設けたわけですがそのトランク·リッド、外側(上面)には
「一体どこのどいつがやったんだ?」
というくらいの、酷いタッチアップ跡がありました。
20181106_113310_2_convert_20181118115726.jpg 
 自分の腕と機材と撮影環境では、光沢のある黒塗装面を上手く撮影できません。
20181106_115811_2_convert_20181118115801.jpg 
 トップ画像のマスキングテープの形にその跡がある、と思ってください(汗)

 で、そいつを「均す」ことにしました。
 健全な部分に磨きが広がらないようにマスキングして最初はサンドペーパー、仕上げはコンパウンド(ピカール)と慎重に研磨作業を進めました。

 小一時間かかって···
 まあ滑らかにはなりました。
 平滑でもないし、下地が出てしまった部分
(米粒大)も2ヶ所あるという、完璧にはほど遠い(笑)いい加減な仕上がりですが。
(より微妙な撮影になるので···画像なし)
 自転車をいじり始めた中学生時代から今日まで、興味を持って色々なものをいじり倒してきましたが、その中で「改善」を目指しながら結果的に「いじり壊して」しまった例は悲しいかな枚挙にいとまありません。
 それらの苦い経験を経て得た自分の、作業におけるポリシーというかモットーは···

やる前より良くなっていればよし

 です。
 今回の作業も、とりあえずこれには見事に合致している(!)
 のでこれでOK、かと(笑)

  1. 2018/11/18(日) 17:38:53|
  2. Tool
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トランク棚:D.I.Y.

(ホームセンター&100円ショップSpl.)

 さて自分の担当となった「理想のクラウン」(笑)許される範囲内で弱点欠点改善して行こうと思います。

 この型のクラウン·ハイブリッド、最大の欠点は···
トランクが狭い

 ことです。一応ゴルフバッグ2つ+αのスペースは確保されていますが、ハイブリッド
(のバッテリー)のため奥行きがない、のです。
 通常はトランク床下には細いスペース·セイヴァー·タイアが納められていますが、そのスペア·タイアを廃し
(替わりにインディー·カー並みに4輪に空気圧モニターが!)
 その空間を小物入れとして使える仕様
(大径ホイール車、当車も)もあります。しかし傘や毛ばたき等、長さのあるものはそこには入らず、床に直に置くほかはありません。
 そこで、その奥行きのない狭い床面をすっきり有効に使うために、そういった長物を納める「棚」を作ることにしました。
 もちろんD.I.Y.です。
 よくトランク·リッド裏面の内張りにゴムネットをフックで架けている同業者がいますが、大抵ゴムのテンションに内張りが負け、両端の縁が捲れ上がってしまっています。
 あれはみっともない。
 やはり重力には勝てない(笑)ので「棚」がベター、かと。

 ということでまず基本的構造材として···

突っ張りポール

 を使うことにしました。
 そのポールを2本渡すことができれば
(トイレのようにw)棚作りは簡単、なのですがトランク両側上部壁面は結構複雑な形状で···
 それは難しそうです。
 一本でなんとかしましょう。
 その一本ポールの上に渡す棚板は価格、通気性(笑)、加工性を鑑み···

100均ネット(白いヤツ↑トップ画像)

 で行くことしました。
 しかしポール一本に載せただけでは棚板は回ってしまい、機能を果たしません。
 ポールの対面で荷重を受け、しかも邪魔にならない柱(つっかえ棒)が必要です。
 さて、どうやって?

 トランク内をよ~く見回すと···
 壁面内張りを留めている「ファスナー」
 に細いタイラップ···
無題27_convert_20181103195455~2 
(最近は「結束バンド」の方が通りがいいw)  
 を通せる「穴」があることが判りました。
「これを使って、柱を壁に寄せよう!」
 これで構想は完璧(笑)
 あとは実行あるのみ。

 その「柱」となる細い木の丸棒を用意、突っ張りポールの設置高より若干短く切断
(加速Gに抗うため棚板をやや前傾させます)
 その片側断面(上面)に100均ネットが食い込む「溝」を切ります。
鋸の歯をガリガリと当てるだけ···
20181030_150338_2_convert_20181103195618.jpg 
 その下に溝に直交する方向でタイラップが通る穴を開けます。
 木肌はトランク内では唐突、なので(笑)
 黒を吹きます。

 これでパーツは揃い、あとは組み立て。
20181030_154644_2_convert_20181103200009.jpg 
(壁面に合わせ一部を切り取り、端部は曲げ加工)
全てタイラップ留めなのでちょいちょい、です。
 20181030_155511_2_convert_20181103195756.jpg  
 ということで、完成。
20181030_161051_2_convert_20181103195539.jpg
(トランク床面広々すっきりw)
20181030_163912_3_convert_20181103195423.jpg 
 簡単に、しかも安価にできました。
 これをご覧になった方···
 真似していいですよ(笑)


[トランク棚:D.I.Y.]の続きを読む
  1. 2018/11/11(日) 13:45:04|
  2. Tool
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ