たべものの話④


(大好き、ですw)

 たべものの話、続けましょう。今週はお菓子で(笑)

 以前取り上げた 普通に売ってるチョコレートの中で一番美味しいと思う、のが・・・
ちょこ
 これですが、このシリーズに・・・
m-a.jpg
 アーモンドチョコ
 が追加されています。ナッツ好きの自分としてはコレが出た時
「これは、最高に美味いに違いない・・・!」
とえらく期待して試しましたが・・・
 なぜか、それほどでもない。
 以前から同社ラインナップに存在するトップ画像(ブラックの方w)の方が美味しい気が・・・(?)
 食べ慣れている、ってことなのでしょうか?
「ホントか?」
と思った向きはぜひお試しの上、当ブログのメールフォームよりご連絡下さいまし<(_ _)>

「試せって?そんなに沢山食べられないよっ」
という向きに、とっておきの食べ方を(!)

 アーモンドチョコは香ばしさと歯応えが最大の魅力です。
  後者を際立たせるためにまず、フリーザー(!)に入れます。もちろん箱ごと、保存もです。夏でも柔らかくならず美味しく食べられます。
 そして、それを取り出すと間違いなく表面が結露します。
 そこへココアパウダー(無糖!)をまぶします。
 結露の水分によって表面にコーティングができるのです。
cocoa.jpg 
(粉をふるっておくともっと美しくなります、すいません・・・)
 見た目も舌触りも、より甘みが遠のく味もすべてが一段と高級な
「大人の味」
になる、と思ってます。クリスマスに(笑)ぜひお試しを。


 チョコレートの新ラインナップとしては・・・
麦チョコ
むぎ
カカオ60
 ご存じでしょうか?
 以前Twitterのタイムラインで「麦チョコうまい」なんて話題があったので、この画像とともに
「ブラックが出てます。とっても美味しいです」
とアップしたら、なんと1000ヒットを超える反響が(!)
 皆さん麦チョコは「懐かしいもの」の扱い、だったようです。
 どっこい、まだまだ現役(?)ですよ、ってことで(笑)


 新ラインナップ、でもう一件(!)
 カカオ72とともに取り上げた大好きなフリスク・ネオ・・・
ストロベリーミント
  フリスク
(並フリスクと違って、ネオは大粒で金属缶・・・w)
 が、なんとラインナップから消えてしまいました(!)
 グレープ他、ネオの新シリーズ発売による廃止らしいのですが。

 これに気付いた時は既に遅く、方々を回って探し歩きましたが・・・
 どこにもない。

 同じことを考えた人がいたのでしょう(笑)あったのは買い占めの痕跡(!)だけでした・・・。
 ネットでもずっと、すべて「売り切れ」表示でした・・・。

 しかし、この騒ぎ(?)から2週間後、ネット上の一部で6ないし9堌といった「まとめ売り」が少数復活していました(!)
 しかも若干のプレミアム価格で(!!)
 でも、この機を逃すものかとすかさずポチり・・・
frisk.jpg 
AMAZON箱が届きました(笑)

[たべものの話④]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/12/18(日) 18:47:01|
  2. Gourmet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たべものの話③

温野菜
(牛肉と温野菜のサラダ♡)

 大変ご無沙汰していた京急「新逗子」駅前 食彩堂 さんへ行ってきました。

 とりあえずいつものタコ(過去ログ参照w)のあと水餃子。
 そして中華繋がりで・・・
豚足の台湾風煮込み
豚足 
(色は濃い目でも味はあっさり、ハッカク風味♡)
 美味い。
 
『大きさ違いで前足と後足があるんですよね』
「ほとんど変わりないと思うけど・・・」
『以前は塊りのまま出していたんですけれど食べにくそうなので、ほぐすようにしたんです』
「ほんのちょっとだけある赤身部分が好きで・・・」
『おお、美味いですよねあれ』
「メニューとかもっと、コラーゲンたっぷり!を打ち出すといいんじゃないの・・・」
などとやりとりしながら・・・美味しく戴きました。

 デカンタの白ワインがなくなったので赤ワインをグラスで追加、トップ画像をオーダー。
 名称「サラダ」ではあるものの軽いステーキの趣。

 昨夜はチャーハンやしらす丼なし(笑)で、これで〆。
 いつもながら大変リーズナブル!
 ごちそうさまでした。

**************************

 以下、先週に続きファストフード系の話題を(笑)

 リーズナブルなワンコインかつ丼で有名なかつや。
 同店では自分、ずっと最も安い(490円w)梅のみを食べてました。
かつや
(これは・・・竹。650円)
  先日 サイクルモード へ行った際、近くにちょうど新規開店の幕張店がありました。しかも開店サービスとして「竹」を500円で提供(!)しています。そいつぁいい物は試し、と食べてみると・・・
 これが美味い!
 今までの、梅が
「ああ、かつ丼ね」
という感じに対し、竹は
「おお、美味しいかつ丼」
といった印象。梅にはない「肉質と脂」を感じる歯応え(!)価格差以上の大差があります。
 以来自分は竹のみ、です。
 160円、ケチらない方が良いかと(笑)


 先週話題には出たものの取り上げなかった、吉野家の牛丼。

 すき屋のそれが酸味(パイナップル!だそうなw)が強い感じ。松屋が先週書いた通り牛脂が鼻に付くのに対し同店の牛丼、自分はナンバーワンと思っています。
 しかしいつぞやの「狂牛病」騒ぎで、その味の決め手となる部位
(←同社叩き上げCEO談w)の輸入が途絶え、牛丼提供がストップしたのを憶えていますか?
 あの時(意図的かミスかはわからないものの)明らかに当時並行販売していた「豚丼」の肉の混入や使用牛肉部位や産地の変更(?)等による「味」の変化がありました。
 その混乱はとうに去り、全ては元通り、になったはずですが・・・
 微妙とはいえ、その味は昔のままには戻っていない(!)と自分は感じています。
 昔はもう少し「赤ワイン風味」があったような(笑)

 ところが味の組み合わせとは面白いもので・・・
牛カレー
カレー
 (こく旨=辛くない方w)
 の香辛料と一緒に食べると・・・
 以前の風味(!)ワインを感じます。
 550円、とちょっと高い気もしますが(笑)その野菜の具のごろごろ感、香りを含め大変美味しいです。
「カレーに醤油」
ってのは自分、あまり好きではありませんが(笑)それ用に調整されたものなら「合う」ことを証明する優れた味付け(!)だと思います。

 深夜暖かいものは吉野家くらいでしか食べられなかった原付小僧時代(笑)以来、牛丼ウォッチャーな十字野郎でした。

  1. 2016/12/11(日) 17:25:27|
  2. Gourmet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

たべものの話②

martini_20161203160244bec.jpg  
(イメージは、ルマンかWRCかはたまたF1か・・・w)

 今週はいつもとちょっと違って食べ物、美味しい物の話題を。

 とはいってもほとんどワンコイン(!)とっても安価なB級(?失礼)グルメですが(笑)

 普段昼食は外食です。
 時間的にも経済的にもさほど余裕があるはずもなく(笑)毎食ちゃんとしたものが食べられる訳ではありません。したがって日々
「安くて美味いもの」
をその行動範囲内で探すようになりました。

 昨日仕事先へ向かう途中、大田区は蒲田(というか梅屋敷、東邦医大近く)を通って・・・
鳥久 
鳥九 
(超定番、からあげ弁当。630円)
 を買っていきました。
 
 久々です。
 ケンタッキー上陸以前から(笑)確たる存在感を放っていた老舗のからあげは昔と変わらぬ味と風味。地味でも手のかかった、しかも味のバランスも考え抜かれた(?)副菜と相まって堪能しました。
 納得の630円。お近くへお越しの際は是非。

 ワンコインで抜群のバリュー、としては・・・
てんや
てんや 
(天丼500円)
 もあります。
 ただバイトがご飯の上にかけるだけ(失礼)の牛丼等と違い、ちゃんとした技術を持った職人が自分のためにその能力を使ってわざわざ作ってくれたものをその場で、暖かい状態で食べられる。しかもたった500円で!申し訳なさすら感じます(笑)
 近年同店はメニュー上、
「ヘルシー云々」
を謳って植物油使用、軽さをアピールしていますが以前はもっと胡麻油の香りがして・・・確かに「重い」のかもしれませんがより美味しかったような気もします。
 また、そこに技術がある以上チェーン店とはいえ店舗(=職人)による差、はあるようですねえ(笑)
そういえばこの本で・・・
edo.jpg
「・・・最近のてんぷらはひたすら軽く、サクっとが主流で昔風(江戸前というか関東風?)の、衣がぼってり重いものがなくなった・・・」

 てなことを読みましたが、同感というか(笑)特に天丼。それこそ昔風の、どんぶりに蓋が付いてきて・・・
「十分に蒸らしてから食べる」
のが作法(?)だった厚い衣の、タレが浸みこんでいるタイプは中々お目にかかれなくなりましたねえ。
 あれはあれで良いもの、と思いますが(笑)


 朝が早い仕事の場合は朝食も外で。そんな時は・・・
すき屋、の鮭朝食(旧)。
鮭朝食 
(390円で食える物の中で最高のバリュー!かと)
 牛丼のライバル、吉野家でも鮭は扱っていますが牛丼はともかくこと鮭の品質(=美味さ)においてはすき屋の圧勝。さすがゼンショー・グループ(ココスも良いw)ってところでしょうか。また、海苔と組み合わせるのはどうよ?って気もしますがコストダウン狙いらしい「ひじき煮」も自分は好ましく思ってました。
 ところが極最近同店の朝食メニューが一新されたのです。
 海苔がポテトサラダに、ひじきが(通常商品である)お新香に変更されただけでなくなんと生卵まで付く(!)とどう見てもコストアップのメニュー変更が行われました。しかも組み合わせ4つから選べるという見事なお客様本位っぷりです。
 でも、自分としてはバランスが悪くなったというか
「ご飯が足りないよ」(しかも昔ほど沢山は食べられない・・・)
って感じなのです(笑)
 まあ贅沢な悩みですねえ。同店は通常商品間なら「交換」は受け入れてくれるので今後組み合わせ研究してみます(笑)

 牛丼(めし、かw)のライバルといえば・・・
松屋、の焼鮭定食
松や 
(すき屋と違って牛皿が付いて、450円)
 も良いです。ボリュームが欲しい向きにはこちらかと(笑)
 同店の鮭は通常商品にはなく朝食専用。それゆえ管理が良いのかこちらも中々美味いです。

 自然食材にこだわる同社はそのせいか味噌汁はだし粉で舌触りザラつくし、牛めしには安い牛肉の風味の補強として和牛の(?)牛脂を加えているのでしょう、時としてその香りが鼻に付く場合がありますが、企業努力の現れとして容認してます。
 でも、カレーに味噌汁はどうよ?とはいつも思いますが(笑)

 以上4つ、バリューの点ではお勧めできます。
 より詳しくは、食べログ:十字野郎の実食インプレッション ご参照を(笑)

 トップ画像は、近所の激安スーパーで見かけ思わず買ってしまった・・・
         MARTINI
まるーてぃに まるてぃーに
今晩飲もうかと・・・(笑)

  1. 2016/12/04(日) 00:00:00|
  2. Gourmet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Donelli Lambrusco Reggiano:Scaglietti bottle


(ウチで買える程度の価格です・・・w)

 お正月はいかがお過ごしでしたか?

 トップ画像はお正月用に買ったワイン、ランブルスコ・レッジァーノ。セッコ・フリツァンテ、発泡です。

 ネットで見つけたこのドネッリ。ボトルのデザイン(スタイリスト)はなんとあのスカリェッティ(!)
275.jpg 
(・・・によるコーチワーク、275GTB4)
 なのだそうで・・・クルマ好きの来訪時に空けようかと年末に急いで購入(笑)しかしこのお休みの間のご来訪はかの・・・
bx.png
「シトローエン大王」
 T氏のみで・・・まだ開封には至っておりません。果たしてその味わいは?
 楽しみです。
らんぶるすこ  
(NACAダクト風?フォルム・・・w)
もちろんお正月飲んでない訳ではなくて・・・
まるてぃに  
こんなことになってます(笑)
MARTINI ・・・
まるーてぃに まるてぃーに
 結構な量、買いだめしてました。てなわけで・・・

本年もよろしくお願い致します。

[Donelli Lambrusco Reggiano:Scaglietti bottle ]の続きを読む
  1. 2016/01/09(土) 17:53:40|
  2. Gourmet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食べログ:3連発


(凜林さん7月のランチ)
 秋の大型連休です!

 時間がたっぷりあったので書き貯めてあった(?)グルメ記事を3つ
(ひとつはこの休み中の来訪)たて続けに食べログ
十字野郎の実食インプレッション
 にアップしました。
 トップ画像はその中のひとつ、鎌倉の・・・
中国精進料理 凜林 
 さんのメニュー。記載をよく見るとなんと文月=7月(!)もっと早く、さっさと書け!って感じですねえ。遅筆面目ない<(_ _)>

 もう一軒は西大井、とまあマイナーな駅近くのマニアックなラーメン屋・・・

らーめん田
 

 そしてこの連休中に訪れたのが横浜ポルタ地下街のイタリアン・・・
Pappare Vino
 さんでした。どれも一度は行く価値があると思える美味い店で・・・詳しくは食べログの本文ご参照のこと。



 
 大型連休なのに、それだけしか活動してないの?

 ホントは未だ着手していない・・・
自転車ニューホイール
 なんぞ組み出せばよかったんでしょうけど、なんか億劫で・・・
 ちょうど試験勉強前に机の整理を始めたくなるような感じで(笑)未だ手を着けられずにいます。これまた面目ない。

 しかしそれより、実用的に切迫した(?)・・・
靴底修理
集合 
(なんと10足半!最初の盛り付け?後)
 なんぞ家人の分を含め、見ての通り(笑)大量にこなしました。

 貧乏臭いっちゃそれまでですが・・・
 自分、靴底、ヒールの肉盛り修理が大好きでして。
 伝わらないかもしれませんが(笑)この作業、パテ盛りに通ずる技術が要求され、とにかく「集中できる」ところが良いのです。
 そして「入れ込んだ」作業ののち・・・半分壊れかかっていた、あるいはほとんど廃棄処分寸前だった靴が実用的に甦る、というレストアに繋がる精神性(?)こんな楽しいことを「ミスターミニッツ」にまかせるなんて考えられません・・・ヘンタイかも(笑)

 作業自体は地味なもの、仕上がりも素人ゆえ「ミスターミニッツ」にはぶっちゃけ敵いませんが・・・
スペイン製の安物ウェスタンブーツ
デイトン
(デイトンそっくりの形が気に入ってます・・・)
 が見事に生き返りました。
ヒール
(ヒール1/4くらい盛り上げ再生してます)
 こいつは元は(内側に見える)茶色だったものを・・・
「染めQ」
 でライダースっぽく、黒くペイントしたものなのでした。この大きさの画像で見る限り「新品同様」でしょう?

 盛って、乾燥(硬化)させて、電動工具で削って・・・こう書いただけで2日はかかるDIY、ご興味ある方のコメント、質問お待ちしております。

  1. 2015/09/27(日) 00:27:16|
  2. Gourmet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ