What's MARUSEN:まるせん、って?

万柳6
(昨年10月以来・・・)

 やった!毎日新聞「万能川柳」に載りました。
 4ヶ月振り、通算8回目ですね。

 同コーナーの投稿ルール「ハガキ一枚に5句まで」に則り、週一枚5句(以上w)投函していますが中々載りませんねえ。
 中には今回掲載分よりよくできている、と自分では思う句もあるのですが・・・
 精進します。

 ところで十字野郎、以前書いた通り Twitter上に毎日一句アップしているのですがそれを見てフォローしてくれたのが・・・

投稿川柳まるせん さま

 誰でも投句できる川柳サイトなのです。
 新聞投稿一筋のアナログな自分(笑)こういうサイトがあることなぞ全く知らず・・・それをわざわざ教えて戴いた(!)と感謝しつつ自分も早速HN十字野郎で登録、2月9日のことでした。

 この「まるせん」の特徴として「お題」が選べる、というものがあります。
 これは五七五のたった17文字の中で、その句の「前提条件の説明」が不要(!?)ということは創句自由度が高いことにつながり・・・
 ぶっちゃけ難関たる「万能川柳」より幾らか楽(笑)なのです。そこで、こちらでも「毎日一句」を自らに課して行く(!)ことに決めました。
 おかげさまで今日まで、初ログイン以来42句(⇔2句の日もあったw)絶えることなく続けてこれております。

 そしてもう一つ、毎日良句には「ナイス!」がつくのも特徴です。
 何よりこれがモチベーションになるのです(笑)
 今まで通算16ナイスを戴き、獲得率4割近く(!)このままのペース、維持して行きたいと思っております。
 ちなみに今日の一句(ナイスがつくのは明日・・・?)

どってことない一日一句出来は別

 おあとがよろしいようで<(_ _)>



スポンサーサイト
  1. 2017/03/19(日) 14:54:17|
  2. 万能川柳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首都高川柳

 1222.png

 先日、首都高のサイトを見ていたら「首都高川柳」なるバナーを発見しました。

 これを見ていつぞやの ライディングスポーツ川柳 の時と全く同様に
「クルマと川柳の融合とは黙っちゃいられない!」
と思い立ち、早速・・・(笑)

 良く見れば4句投稿できる模様。
 しかし、いつもの習慣でもっと沢山できてしまいました。

 由緒ある流れを今にその蛇行
(首都高のルートのほとんどは旧くからある川、ゆえの蛇行を詠んで)
 オヤこっち行けるようになってたとは
(久々に乗るとそう思う向きも多いかと)
 初心者を拒む難易度リアルゲーム
(むしろゲームで覚えた、という人も)
 そこに棲み2度五輪見る果報者
(生きている間に自分の町で2回オリンピックを見られるのはとっても凄いこと。とりあえず長生きして。とは自分が老母に言った言葉)
 
 奥深さ一筋縄では行かぬ道
(地中深く潜ってもいて、複雑なルートで)
 半世紀成長し続ける大器
(実際増殖というかw伸び続けて)
 地下高架交差ロータリのバラエティ
(本線上に信号まである多種多様な構成)
 えんの下日の目見ずとも首都支え
(縁の下と環状線をかけて)

 首都高関係者が選者です。その方達に良く思って貰わなければならない(笑)
 ということで微妙にヨイショ、入ってます(笑)

 締め切りは22日ということで名前を借りて4句×2人分、投稿致しました。
 楽しみです。
 
  1. 2016/12/26(月) 12:49:27|
  2. 万能川柳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ライディングスポーツ川柳 & 万能川柳


(やった!)

 Break:ブラック川柳(?) 稿で触れた・・・
ライディングスポーツ
 のプレゼント応募企画にあった、モーターサイクル川柳。


 その企画に、毎日新聞「万能川柳」常連投稿者としての実力を見せてやる(!)との気合を込めて投稿したところ・・・

 やった!載りました。

 それも筆頭(!)万能川柳でいうところの秀逸
(=右端、ニコニコマーク ↓  最下段参照w)です。場所は関係ないかもしれませんが(笑)

 しかも、偶然とはいえ普段twitterでやりとりがある
 藤原らんかさんの作品との・・・
46.jpg   

「まさかの共演イエーイ」(← ご本人ツイートよりw)

4k.jpg
(左右見開きページで、でしたw)
 でした(笑)とりあえず・・・

 日常的に川柳に親しんでいる者としてのプライド

 が保たれた(?)感じで、大変嬉しいです。そして、紙面をよく見ると・・・
 「第一回」とあります。ということで、来るべき「第二回」へ向け準備しておくことにしましょう(笑)

 そして何ということでしょう、この稿用意している段階でまたしても朗報が・・・(!)

あーれー 

 本家本元「万能川柳」にも句が載りました!

 こちらは微妙に下ネタで、ちょっと恥ずかしくもありますが(笑)


[ライディングスポーツ川柳 & 万能川柳]の続きを読む
  1. 2016/10/09(日) 15:56:14|
  2. 万能川柳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Break:ブラック川柳(?)

mag2 - コピー_1
(我家ポスト上の表札、インディーエンジンのカバ-・リア・ギア・・・!)

 7月末から、なんと6週にわたって熱く(笑)

   Casting=鋳物

   について書き連ねてきました。
 幸い好評を博している様でもありますが(?)あまりに偏り過ぎだろうとの反省も込めて鋳物の話は一回休み、今稿はガラリと趣向を変えての「川柳」の話題を。

 当ブログの左プラグイン「カテゴリ」ご覧頂くと判る通り自分、毎日新聞「万能川柳」欄へ毎週投稿を欠かさない準「常連」投稿者です。その努力(?)の甲斐あってこれまで、何度か紙面掲載されました。ちなみに柳名も「十字野郎」です(笑)
万柳 
 この「川柳」、当ブログのメインコンテンツたるクルマ・バイクやレースとはかなりミスマッチ、なのですが先日愛読する・・・
ライディングスポーツ
読者プレゼント欄に、こんな応募規定が・・・
raisupo.jpg
「こ、これは・・・!」
その、ミスマッチと思っていたモータースポーツと川柳との正に融合です。これを読んで十字野郎はいきり立ちました。
「万柳常連投稿者の実力を見せてやる・・・!」

   毎日新聞の投稿規定は・・・

 ハガキのみ(メール不可)ハガキ1枚に5句記載可能

 というものですがそれに慣れた自分、このオートバイ川柳も結構沢山できてしまいました。その中から「厳選」する訳ですが・・・悩みました。

 川柳の基本(?)として物事をストレートに書く作文とは違い「暗喩」というか読む人によって如何様にも取れる余地、連想といった、表現の広がりを重視する、のが普通なのですが今回も同様にそうするかあるいはミスマッチな世界ということを勘案し、判り易さ(明喩)に振るか?
 難題でした。
 そしてその段階で、新聞投稿の際にもオミットされる句があったことに改めて気付きました。
 選者氏の好みではない(?)と思われる「駄洒落」とか朝刊に相応しくない「下ネタ」等です。時事ネタとして有名人に対しての「個人攻撃(?)」もそうでしょう。でも、できちゃった句の中には
「投稿できないけど発表したい」
と思うものもあります。
 そこで今回のライスポ投稿とは別に、それらを

 ブラック川柳

 と題して Twitter にアップすることにしました。
  

 どうせやるなら本気と継続性が大事、と「毎日一句」を自らに課すこととしました。ちなみにこれを思いついたのがちょうどリオ・オリンピック期間中でもありました。
 以下Twitterより。

 ブラック川柳

ポケモンに学ぶ白人の横暴
(ピカチュウの色を問題にするとは・・・)
御心に背く社に棲む烏
(某神社の在り方を・・・)
これくらいにしとけ東京で減っちまう
(日本メダルラッシュを・・・)
芸人がマジ顔見しちゃいかんやろ
(某芸人とトニー谷が二重写しに・・・)
胴元も金で黙らす羽球会
(スキャンダルも帳消しに・・・)
倹約が裏目に出たねあの着付け
(知事は和装スタイリスト同伴しなかった・・・)
お似合いのリベンジャー・カップル脛に傷
(人気者同士の交際スクープで・・・)
視聴率代役見たさで上がろうか
(スキャンダル降板、ドラマ撮り直し・・・)
ひょっとしてニラ女って夏目ちゃん
某ネットニュース、男らしさを称えて)
渋滞の緩和決め手はノー・ブレーキ
(これはマジ。渋滞の遠因たる頻繁なブレーキング、しないで済むような車間距離を取れ!ということで)
先手なしで一撃必殺じゃ自滅
(東京で種目入りした格闘技を・・・)
LB.png
乗ってたぜLBGTちょっと違う
(LGBTへの無理解を・・・) 
やっと得たのに次のひとへバトンパス
(リレーと某セレブの離婚を・・・)
残酷だがオタクの基本は記憶力
(^_^;)
電子化でライター出番激減し
(禁煙と出版不況をかけて・・・)
嗚呼惜しい素材味なし熱いだけ
(大根、じゃあんまりなので・・・)

 以上本日アップ分まで。
 今後も継続します。ツイッター・アカウント十字野郎、よろしくお願い致します。

[Break:ブラック川柳(?)]の続きを読む
  1. 2016/09/04(日) 12:07:25|
  2. 万能川柳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝・当選(?)万能川柳


(5番目のお方、単なる読者の頃から注目してます)

 やった。久し振りに毎日新聞「万能川柳」載りました!

 このコーナーは同紙が誇る人気コンテンツで・・・
 これを読むためにマイニチを取り続けている人がいるくらいだそうで、実際に投稿数も同業他社のそれを遥かに凌駕するのだとか。てえことはそれだけ「狭き門」ってことで(笑)
 このブログをはじめて3年半になりますが、やっと掲載4回目
(通算で5回目w)です。
  万柳   6-10.jpg
万柳 万能川柳
(左上はブログ開始以前のもの、別冊総集編より)
 その間ほぼ休みなく毎週投稿しているのですが・・・。
 毎月何度もその名前を紙面で見かける常連さん、例えばトップ画像の
舞蹴釈尊(=まいける・・・w)さん等は一体どんだけ投稿していらっしゃるんでしょうか?
 それとも単に句の出来が段違い(!)なのか・・・その可能性が高そうですね(笑)
 ちなみにその投稿ルールは・・・
 ハガキのみ(=メール不可)1枚に5句書き込め、投稿枚数に制限なし
 というもので、例えば
「今回は3句しか書けなかったわ」
とか、あるいは
「自信の句を1つだけ」
なんて人もいるようです。自分はもったいないので(笑)毎回きっちり5句アップしてます。
 またその5句の配置で
「自信作を一番右にする」
とか
「2番目が載り易い」
なんて説(デマ?)もあるようです(笑)

 毎週5句で毎月2~30句は作っている計算ですが、そうやって地道に積み上げて行くしか道はない、ということを今回改めて感じ・・・
 精進します。

[祝・当選(?)万能川柳]の続きを読む
  1. 2016/07/10(日) 12:00:38|
  2. 万能川柳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ