○川:川柳投稿まるせん

あまざけ
(こんな景色見たことない・・・w)

 また川柳の話題。
 マイブーム、というか結構ハマってます(笑)


 こちらへの投句を日課としている
川柳投稿サイト まるせん
 前回の・・・
カツ丼


カツ丼の句


 に続き、写真付き「今日の一句」に自作が選ばれました。

 そのサイトで
「投稿する」
をクリックすると最新投稿件数順に
「注目のお題」
を見ることができます。
 自分の場合まずそこを閲覧、面白そうなお題を見つけると直ぐそこに乗る(=即興で投句するw)ことにしています。
 そして8日、見かけたお題が・・・京都。
「京都かあ、修学旅行以来行ってねえなあ」
そして思い出した当時の経験・・・

はじめて聞いた「京ことば」

 から浮かんだ句、でした。
 その、30年たっても忘れられない(笑)独特のアクセントを表現すべく「・」を・・・
京都 
編集版(?)には反映されませんでしたが(笑)





 まるせんではほぼ毎週末締め切りが来るよう「コンテスト」が行われています。
 その一つ・・・
ドキドキ川柳コンテスト
 でも入選(!)致しました。
ドキドキ 
今後も精進します<(_ _)>

スポンサーサイト
  1. 2017/07/16(日) 22:06:23|
  2. 万能川柳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二回ライディングスポーツ川柳 & more.

第二回
(下段右から二番目・・・)

 もう翌月号が出、いささか遅きに失した感もありますが(笑)
 ライディングスポーツ7月号にて読者投稿による・・・

ライディングスポーツ川柳


 第二回の誌面掲載があり、しっかり入選(?)致しました。
男
 前回のように「筆頭」というわけにはいきませんでしたが(笑)
 
 ちなみにこの句は、友人の多くが自分らは散々乗り回したにもかかわらず
「自分の子供達にオートバイは乗せない」
という横暴(笑)へのアンチテーゼを込めつつ・・・

 男の子には若い時に一度、一般公道というひとつの社会の「荒波」を味わってほしい

 という思いを詠んだものです。
 ヘルメットを被ればその童顔は隠れてしまい傍から見れば年齢不詳。一度公道に出てしまえば初心者も未成年も関係なし、甘やかされることなく
「一人前の運転者として扱われる」
というある意味厳しい経験を十代の時に味わっておくのはその後の人間形成において非常に有益だと思うのです、経験上(笑)
 というよりそれは十代でなければ耐えられない、大人になってからではちょっと辛すぎる試練(?)ように思うから、です。実際いい大人になってから二輪免許取得し公道デビューを果たしたものの乗りはじめて直ぐ
「泣きが入った」
人を複数知っています。それほど、ある意味厳しい
「大人への通過儀礼」
となり得るのがモーターサイクルなのです。


 話は変わって以前ご紹介した・・・


川柳投稿サイト まるせん


 あれ以来毎日投句は続けており、そのうち
「ナイス」獲得率は2割4分
(複数投句の日があり日割りだと4割6分!w)各お題でのコンテストにおいても
「家電」川柳で・・・


ハイテクが原始をなぞる直火炊き


「カラダ」川柳で・・・


キュッと張る美尻に下がる目尻かな


「大げさ」川柳でも、と自作が立て続けに入選。日々楽しんでおります。

 その「まるせん」さん、サイト運営の方も先月は投稿数過去最高を記録と絶好調の様子。その勢いもあって「ポイント制度」やコメント機能の充実等、新機軸の投入も相次いでいます。


 その新機軸の一つが「今日の一句」。
 運営がこれぞ、と思う句を日に一句選びその句に合った画像を付ける、というものですがその「今日の一句」に上記「大げさ」川柳コンテスト入選作が選ばれました。
 カツ丼
(わざわざ画像用意している・・・!)
 この調子で行きたいと思います。

 そしてこれを読んで
「俺だってこんくらい・・・」
と思った貴方!ぜひお気軽にご参加を<(_ _)>

  1. 2017/06/24(土) 22:48:34|
  2. 万能川柳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

What's MARUSEN:まるせん、って?

万柳6
(昨年10月以来・・・)

 やった!毎日新聞「万能川柳」に載りました。
 4ヶ月振り、通算8回目ですね。

 同コーナーの投稿ルール「ハガキ一枚に5句まで」に則り、週一枚5句(以上w)投函していますが中々載りませんねえ。
 中には今回掲載分よりよくできている、と自分では思う句もあるのですが・・・
 精進します。

 ところで十字野郎、以前書いた通り Twitter上に毎日一句アップしているのですがそれを見てフォローしてくれたのが・・・

投稿川柳まるせん さま

 誰でも投句できる川柳サイトなのです。
 新聞投稿一筋のアナログな自分(笑)こういうサイトがあることなぞ全く知らず・・・それをわざわざ教えて戴いた(!)と感謝しつつ自分も早速HN十字野郎で登録、2月9日のことでした。

 この「まるせん」の特徴として「お題」が選べる、というものがあります。
 これは五七五のたった17文字の中で、その句の「前提条件の説明」が不要(!?)ということは創句自由度が高いことにつながり・・・
 ぶっちゃけ難関たる「万能川柳」より幾らか楽(笑)なのです。そこで、こちらでも「毎日一句」を自らに課して行く(!)ことに決めました。
 おかげさまで今日まで、初ログイン以来42句(⇔2句の日もあったw)絶えることなく続けてこれております。

 そしてもう一つ、毎日良句には「ナイス!」がつくのも特徴です。
 何よりこれがモチベーションになるのです(笑)
 今まで通算16ナイスを戴き、獲得率4割近く(!)このままのペース、維持して行きたいと思っております。
 ちなみに今日の一句(ナイスがつくのは明日・・・?)

どってことない一日一句出来は別

 おあとがよろしいようで<(_ _)>



  1. 2017/03/19(日) 14:54:17|
  2. 万能川柳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首都高川柳

 1222.png

 先日、首都高のサイトを見ていたら「首都高川柳」なるバナーを発見しました。

 これを見ていつぞやの ライディングスポーツ川柳 の時と全く同様に
「クルマと川柳の融合とは黙っちゃいられない!」
と思い立ち、早速・・・(笑)

 良く見れば4句投稿できる模様。
 しかし、いつもの習慣でもっと沢山できてしまいました。

 由緒ある流れを今にその蛇行
(首都高のルートのほとんどは旧くからある川、ゆえの蛇行を詠んで)
 オヤこっち行けるようになってたとは
(久々に乗るとそう思う向きも多いかと)
 初心者を拒む難易度リアルゲーム
(むしろゲームで覚えた、という人も)
 そこに棲み2度五輪見る果報者
(生きている間に自分の町で2回オリンピックを見られるのはとっても凄いこと。とりあえず長生きして。とは自分が老母に言った言葉)
 
 奥深さ一筋縄では行かぬ道
(地中深く潜ってもいて、複雑なルートで)
 半世紀成長し続ける大器
(実際増殖というかw伸び続けて)
 地下高架交差ロータリのバラエティ
(本線上に信号まである多種多様な構成)
 えんの下日の目見ずとも首都支え
(縁の下と環状線をかけて)

 首都高関係者が選者です。その方達に良く思って貰わなければならない(笑)
 ということで微妙にヨイショ、入ってます(笑)

 締め切りは22日ということで名前を借りて4句×2人分、投稿致しました。
 楽しみです。
 
  1. 2016/12/26(月) 12:49:27|
  2. 万能川柳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ライディングスポーツ川柳 & 万能川柳


(やった!)

 Break:ブラック川柳(?) 稿で触れた・・・
ライディングスポーツ
 のプレゼント応募企画にあった、モーターサイクル川柳。


 その企画に、毎日新聞「万能川柳」常連投稿者としての実力を見せてやる(!)との気合を込めて投稿したところ・・・

 やった!載りました。

 それも筆頭(!)万能川柳でいうところの秀逸
(=右端、ニコニコマーク ↓  最下段参照w)です。場所は関係ないかもしれませんが(笑)

 しかも、偶然とはいえ普段twitterでやりとりがある
 藤原らんかさんの作品との・・・
46.jpg   

「まさかの共演イエーイ」(← ご本人ツイートよりw)

4k.jpg
(左右見開きページで、でしたw)
 でした(笑)とりあえず・・・

 日常的に川柳に親しんでいる者としてのプライド

 が保たれた(?)感じで、大変嬉しいです。そして、紙面をよく見ると・・・
 「第一回」とあります。ということで、来るべき「第二回」へ向け準備しておくことにしましょう(笑)

 そして何ということでしょう、この稿用意している段階でまたしても朗報が・・・(!)

あーれー 

 本家本元「万能川柳」にも句が載りました!

 こちらは微妙に下ネタで、ちょっと恥ずかしくもありますが(笑)


[ライディングスポーツ川柳 & 万能川柳]の続きを読む
  1. 2016/10/09(日) 15:56:14|
  2. 万能川柳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ