オブジェ?ビモータ??HRD WH125

20180504_121616_3_convert_20180513102216.jpg 20180504_130632_3_convert_20180513102139.jpg 
 (バラバラのパーツ1台分w)
 先日静岡へ 引き取られて行った
 HRDシルヴァー·ホースWH125。ほぼキット·フォームでしたが(笑)実は···
 メイン·フレームだけは手元に残してありました。
flame_20170813182759442.jpg 
そのビモータdb1にも似た···
db1.jpg 
(そうでもないかw)
 125とは思えない、入り組んだ構成の美しいフレーム。
 特に溶接部の美しさは正にビモータ級で、量産車など足元にも及びません。
 それこそ「捨てるにゃ惜しい」逸品でした。
 そんなわけで手元に残し、飾ることにしたのです。
 しかし美しいとはいえ風雨に晒され傷んだフレーム、室内に置くのはちと憚られ···
 我が家の外にオブジェとして吊ることに決めました。
 
 まず剥がれかかったイタリアのペイントの剥がれかかった部分だけ剥がし、露出した金属部分の錆をベルトンでサンディングの後「サビチェンジャー」で黒錆化しました。
 そのまま赤黒まだら状態、でも良かったのですが···
 たまたま赤いペイントの在庫があったので黒い部分に吹きました。
 その赤が元の色とマッチしたのもたまたまでしたが(笑)とても美しく仕上がりました。
20180527_115949_2_convert_20180527151344.jpg 
 マスキングとかはしなかったので「漏れ漏れ」ですが(笑)

 当初はベランダの底面に吊るつもりで作業はじめると···
 その底板がいわゆるケイカル板で、全く強度が足りないことが判明。吊り下げ計画が練り直しになったのが先々週のことでした。

 そして先週ホームセンターで単管足場パイプからヒートンまで(笑)
 色々な部材を眺めながら考え···
 2×4の補強材らしきLアングルと丈夫そうな赤いビニールコーティング·フックを使い···
 駐車スペースの奥の壁面に吊る、ことに決めました。
 アングルは壁面に合わせ先週のうちに在庫の白サフを吹き···
 本日作業開始。

 ただドリルで下穴を開けてビス留めするだけ、なので特に難しいことはありませんでしたが、いざ実際に吊り下げようとすると···
 これが大変。
 フレーム自体は20kgちょっとしかないはずですが頭上に挙げるには結構な重さ。
 第一両手で持ち上げたら(片手じゃ無理!)何も作業はできません。工具すら持てない。
 もちろんヘルパーもいません。
 当初は横の窓から身を乗り出して···
 と考えていましたが相当難しい。何より危険です。
 フレームもろとも落下の可能性が···。
 そこで一計。
 ティーダを壁ギリギリまでバックさせて···
 そのルーフに乗って(!)の作業、となりました。
 なんて役に立つクルマでしょう!
 この車をくれたKさん、ありがとうございます。
20180527_133320_2_convert_20180527151414.jpg 
 ということで···
 無事吊り下げることができました。
 アングルの補強と万が一の落下に備え、ヒートンとS環でワイアを張って···
 完成です。
20180527_130548_2_convert_20180527151308.jpg 

 T社インディー用V8エンジンのマグネシウム製クラッチ側クランク·カバーの表札(!)
 と
 謎のレーシング·モーターサイクルの真っ赤なフレーム
 が同時に目に入る···
 変な(?)家になりました(笑)

スポンサーサイト
  1. 2018/05/27(日) 16:08:27|
  2. Moto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドナドナ、ジャンクHRD


(玄関前のジャンク···w)

 いつぞや、もはや修復不能の···

HRD シルヴァー·ホース WH125差し上げます

 とアップしたのをご記憶でしょうか?
 実はしばらくして静岡の方からメッセージが届いていました。
 フェラーリ328GTBエンスージャストでもあるK氏でした。
 そしてこの連休中、鎌倉観光を兼ねて奥様と引き取りに来ていただきました。
 全バラの後、簡易物置に···
20171230_081737_3_convert_20180513102108.jpg 
保管?
してあったパーツ一式···
20180504_130632_3_convert_20180513102139.jpg 
 レンタル軽トラックに満載で鎌倉へ(笑)

 積み込み作業途中、初めてお会いしたにもかかわらず共通の知人がいるなど話は盛り上がり、奥様はちょいご機嫌斜めだったかも?
 当然でしょう。
 連休のさなか観光目的はあるとはいえ軽トラックで結構な遠距離ドライブ(しかも渋滞)の後、しばらくポツンとほっておかれたのですから(笑)
 しかし計らずして、お土産(?)として用意してあった自分のイラスト
ha2cv.jpg 
(ホリデーオートに載ったもの、のコピーw)
 を差し上げたところ大ウケで···
 ご機嫌直されたようでホントに良かったです。

 ということで···
 そのうちHRDレストア@静岡編、アップできるかも?


  1. 2018/05/13(日) 10:56:02|
  2. Moto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルゼンチンGP···

  雨のGPはあまり好きではありません。

2018-argentina-rossi-v-marquez_convert_20180416133558.jpg 

 昨年のモテギのような例外を除き
「ジャブの応酬に終始···」
したような凡戦が多いからです。
 有力選手の転倒等による番狂わせも、レース自体は面白くはあってもチャンピオンシップには興醒め、になる場合が多いような(笑)

 今回も、残念ながら例外ではありませんでした。

 チャンピオンの(まるで角界のようなw)チャンピオンらしからぬ行いにより、勝ったクラッチローや表彰台ゲットのザルコ、リンスには悪いですが···
 正に興醒めな結果となりました。

 今回の騒動(?)に関して一番悪いのはレースディレクター、だと思います。

 まあウェットレースゆえの再度のスタートディレイ(当然一周減算とその面倒?)を嫌ったのは理解できなくはありませんが···
 フロントローの1台がストールしたら安全上赤旗が当然でしょう。
 そしてマルケスももちろん悪い!
 ストールしたらバンザイして両手を振って後続に危険を知らせる
 以外、できる行動はない、のです!
 にもかかわらず彼は押し掛けすべく···
IMG_20180416_075433_convert_20180416133705.jpg 
 グリッドを離れました。
 ここで失格、でも良かったように思いますし
 グリッドから離れた時点でフライング、にすべきだったでしょう。
 この押し掛けはフロントローだからできたことです。グリッド中段だったら当然不可能。
 最前列のみが再スタート可能なんて、そんな不公平はあってはならない!と思います。

 この時点でオフィシャルは彼を停め排除、ピットスタートを命じる
 かあるいは
 そのまま走行させ最後尾に並ばせる
 べきだった、と思います。

 そしてエンジン始動に成功したマルケスは
 グリッドに戻るべく···
IMG_20180416_124702_convert_20180416133638.jpg 
 Uターンをかましました!
 本来ここで彼は失格です!
「逆走」は「ダブルチェッカー」以下の
 サーキットにおける最低のルール違反!でしょう。
 現在のGPを統括するドルナはスペインそのもの!です。そしてこのレースにそのスペインの英雄を欠くわけにはいかない(?)
 とオーガナイザーが思ったかどうかはわかりませんが(笑)
 いくら興業のためとはいえチャンピオンをこれほど優遇してはもはやスポーツではない!
 と思います。

 そしてしかもそのチャンピオンが
 そのまま走って2人に当たって1人転ばしている!
 単なるペナルティではなく「失格」が妥当、と思います。
  1. 2018/04/16(月) 07:36:57|
  2. Moto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018モトGP開幕!

 モトGP、開幕しました。

 先週のことなので結果から書けば···

 ドヴィ、凄え!

 に集約されるかと(笑)
 昨シーズン後半彼が度々見せた···
aus gp 
宿敵?マルケスとの最終ラップでの差し合い
(バイク、ライダー共自由度が高い?
マルケスが差す一方それを見越した
ドヴィが立ち上がりで、逃げ切る!)
と全く同様に···
atack.jpg
最終コーナー侵入でこの状態を···
 finish.jpg 
フィニッシュラインまでに逆転!

 して開幕戦を制し一勝目、です。

 時として、年明け突然の戦闘力の暴落(?)が珍しくないモトGP界において(笑)
 これは彼とドゥカティのコンビネーションが2018型でも相対的戦闘力を失っていなかった証明でしょう。
 とすれば彼は今シーズンも依然としてチャンピオン候補。引き続き応援したいと思います。

 その他開幕戦を見る限り
 ホンダ勢、マルケスとダニの力関係は変わらず(ダニ、頑張れ)クラッチローも好調を維持。
 ドゥカティ勢もライダーごとの差は縮まる方向···
 と、両者車体の仕上がりの良さを感じさせたのに対し
 スズキはイアンノーネが好調
 ヤマハ勢は昨年型フレーム?を駆るサテライト···
zarco.jpg 
旭日旗ザルコ(笑)
 が予選ポール。
 対するワークス、我らがロッシは予選は沈んでも···
top3.jpg 
きっちり表彰台(笑)
 一方、ヴィニャは···?
 と車体に問題がありそうなところはやはり各ライダーごとの結果の差が広がる傾向です。

 大丈夫かヤマハ?

 こうして見るとやはりチャンピオン候補最右翼はマルケス、でしょうが···
 自分としてはロッシ、ドヴィ頑張れ!で。


 最後に···
中上 
期待のルーキー中上
 について。
 あまり映らなかったのではっきりは言えませんが
 何かこう···

 探りながらのライディング

 に見えました。
 初挑戦のシーズン、おまけにティームメイトは強敵クラッチロー。
 まだ今後を考える段階ではない序盤戦。

 転んだっていいじゃないですか、思いきって行きましょう!

 ということで2018シーズンのモトGP、やっぱり目が離せません。
  1. 2018/03/25(日) 10:05:52|
  2. Moto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dovi wins !


(デジャヴ?)

 モトGP日本ラウンド、先程フィニッシュしました。

 今年は悪天候に祟られました。
 現地の観客は雨はもちろんのこと、結構な寒さにもさぞや悩まされたことでしょう。
 
 

 一般に、グリップが下がる雨のレースは限界まで攻められる筈もなく、浅いバンク角でヨロヨロ走る(失礼w)
紳士的レース(?)になるかあるいは、そのコンディションに合致した一人が圧勝するパターンが多く・・・
 ぶっちゃけあまり面白くありません。
 我等がロッシも走りを見る限りはあまり雨が好きではないようで
(w 誰でも?)よけい興味を削がれます。

 しかしそんな事前の予想を遥かに上回る、ドライ、ウェット関係なしの稀に見る激戦(!)が繰り広げられました。


 実際今日のレース、序盤にロッシが転倒リタイア
「あ~あ・・・」
こうなったらチャンピオンシップ争いしか見るものはない
「行けドヴィ!マルケスなんかやっつけろ!!」
と、このところ当ブログでも頻繁に取り上げている

A・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)応援モード

 でTV観戦を続けました。
 そして実際に終盤、彼等2人の一騎討ちとなります。

 かなりのヘビー・レイン、滑り易い路面でのマルケスの驚異的なスライド・コントロールと、ドヴィのみが最大限に発揮させ得るドゥカティ・デスモセディチのパワーとトラクションの勝負です。

 ファイナル・ラップ、リードするマルケス。
「さすがに届かないか・・・」
と思った矢先、大きくバランスを崩すマルケス!
 相変わらず冷静なドヴィ
(レース後「別にリスクを犯してない訳じゃない」とコメントw)
 はすかさず抜きます。
そして最終コーナー・・・
jgpfl.jpg
オーストリアの再現(!)
aus gp
のような「交錯」

 を経ての・・・ドヴィの勝利!

 観ていて、声の出る(=awesome?)すんごいレースでした。

 観ていない方は騙されたと思ってチェック!

  1. 2017/10/15(日) 19:23:17|
  2. Moto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ