Pins(^^)


(ツール·ド·ブルターニュ1991)


 先日のパシフィコ横浜での旧車ショー、その物販ブースでゲットしたピンズです。

 Tour de Bretagneなる、1991年にフランスはブルターニュ地方で開催された旧車ツーリング·イベントのもののようです。

 ピンバッジとしては大きめの···
miurap.jpg
 レアもの(!)と言っていいでしょう(笑)
 我が国では全く知られていないイベントのものですから。自分が知らないだけかもしれませんが(汗)


 この、ランボルギーニ·ミウラらしき「ヘタウマ」な図柄(笑)に一目惚れ
「いい味出してる!」
と、即買いでした。

 自分はご存知の通り革ジャンマニア、ピンズも同様です。
ピンズ  ピンズ

 ピンズ  pinz BMW

 ピンズ  ピンズ 
 今迄アップしたものだけでもこんなに(!)
 こういうレアものがポロっと現れたりするからこの手のショー通いはやめられません(笑)

スポンサーサイト
  1. 2017/03/13(月) 10:49:08|
  2. Jacket
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vintage clothing FREE BIRD:祝・開店


(そちらのブログより)

 友人Nさんが一念発起して起業!千葉県は東金市、サーファーなら良くご存じであろう東金駅より海に向かう道沿いにアメカジな古着屋

フリーバード

 をオープンしました。
 開店に当たって何か自分に手助けできることは?などと考えつつも
「やりたいようにやるための起業なんだから・・・」
と思い直し(笑)とりあえず大急ぎで開店祝いプレゼントとして一枚描き上げ、昨日お渡ししてきました。

 逗子から東金は思いの外遠く(笑)・・・
TS3Q0015.jpg 
JR東金線の車両には車内広告がない(!)
 などとくだらないことを考えつつ3時間以上かかってようやく到着。

 Nさんと会うのは久し振り。
 最後に会った時は仕事やご家族の体調等の問題で傍目には結構参ってる、状態に見えました。その時の自分が言った
「何かできることがあったら言ってね」
それが口先だけじゃないことを証明に、いわば自分のために来たようなものです(笑)

 到着早々大きな梱包(ダンボール+包装)を
「はい、開店祝い」
と手渡し挨拶もそこそこに早速包みを開けてもらいます。
cobra.jpg 
(判り難いですが545mm×790mmの大判)
 今回の作品、時間もかけたくなかったので得意の・・・

色紙に単色描き

 で行くことをまず決定。
「店に飾るなら見栄えのする大きいヤツがいいだろう」
と手持ちの大判画用紙各色を眺めていると・・・
「アメカジの店って聞いたなあ・・・おお!そうだ。紺色の紙に白いストライプ!!それで行こう!!!」
ということで、コブラに決定。
 今までアメ車はほとんど描いたことがありません。でもコブラだったら馴染みがあります。
「でか過ぎるってことなら画像の縮小コピーって手もあるし」
「それよりロゴを入れて看板としても使えるようスペースも空けとこう」
といった具合でできあがった最新作。
 画材は白のパステルのみ、です。短時間(手抜き?)の割には良い効果が出たのでは?と思っております(笑)
1984.jpg 
Van Halen 1984
 Nさんはライダーでありロッカー(笑)です。
 アメカジ古義⇔革ジャンということもあり自分の過去の作品、レコードジャケットを描いたジャケット(ベストw)をサンプル(?)として置いて貰うべく、着て行きました(笑)
「Nさん、注文取ってね」

 てな訳で皆様、特に東金市近隣(あるいはサーファーw)の方、古着屋フリーバードをどうぞ御贔屓に<(_ _)>

  1. 2016/05/15(日) 16:09:14|
  2. Jacket
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Historical aucenticity:その時代っぽさ(?)



 出来上がった革ジャン、ようやく納品できました。

 というより依頼主U氏にわざわざご足労頂き取りに来て貰った、のでした。もちろんオレンジのTE27で、です。
 この革ジャン入手の経緯については こちら を。そして今回の革ジャン背面イラスト、U氏希望の題材が

 柳ジョージとレイニーウッド、'81年のライブアルバム

 でした。U氏は当時武道館で実際にそのライブを体験しているそうで(!)
 そういった思い入れは20年以上は軽く保つレザージャケットに描き込む題材として正に相応しいものです。ちなみに自分は柳ジョージ、姿かたちと声、テネシーワルツくらいしか知りませんが(笑)追悼の意味も含めまあそこそこ良い仕事ができたのではないでしょうか?

 そしてTE27と年代がバッチリ合った革ジャン・・・
U2.jpg 
結構いい雰囲気じゃあありませんか?

 旧車に乗っている人が皆、とは言いませんが
「俺は、ずうっとコレに乗っているんだぜ」
って顔をしたい、ってのはあると思います(笑)そしてそういった気分にマッチするのが今回のようなジャケット。
「最初は普通に着てたけど、'81年のライブが良くってさあ・・・」
なんてストーリーが見えてくるようじゃありませんか。

 結構時間がかかって大分暖かくなってしまいましたが(実は革ジャンはさほど暖かくないのでちょうどいい?)ガンガン着て下さいませ。



  1. 2016/03/07(月) 11:02:04|
  2. Jacket
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Consentration:集中力、その欠如・・・?

   まぢか
(だいぶ、出来上がってきました・・・!)

 U氏オーダーによる革ジャン・イラスト、遅々としてですが作業を進めてはいます。
SLB
↑ 直接描き込んでます ↓
yj.jpg yj_20160131114525141.jpg
 しかし先週は、お台場ニューイヤーミーティング・・・
2016.jpg  
 とか、何やら理由をつけて「自ら遅らせている」感があります(汗)

 そう、この所それなりに集中力を要する雑事(≒日常生活w)に追われ、あまり芸術活動して来なかったせいか、以前ほど集中力が続かなくなったのです。かつては興が乗れば明け方まで、なんてことがありましたが最近は1時間机の前に居られない、突然何か他のことがやりたくなる(?)まるで勉強ができない子供のような状態です(笑)
 そういう最近の自分を客観的に見ると、ちょっと受け入れ難い感もありますがこれが「歳を取る」ということなのか、と思います。しかし落ち込むことなく(笑)この現実を受け入れつつ地道にリハビリ(=創作活動)を続けようと思います。
 このジャケットも次回には完成がお伝えできるでしょう
 (↑ と自分を追い込むw)。




 先週に引き続きお台場で撮ってきた画像なんぞを・・・

 これが今回のStar of the showと思った、徹底したレストア中のホワイトボディー・・・
SoS.jpg
TE27
 サンドブラストのうえ各部溶接補修及び下地塗装済み、です。ここまでやる、経済性を含めた決心、感服します。時間はもちろん相当な「愛」が必要なのではないでしょうか。でも何故かエンジンは現代のものが(!)そいつを載せるためエプロンも切ってあります。謎です。

 ずらりと並ぶ117クーペ。一番手前が角目、後期型です。
117.jpg
(2台目はミラーから判断すると丸目コンヴァージョンかも・・・)
前稿で、フィアット・ディーノとの血縁云々と書きましたが・・・
70.jpg
(似てるでしょう?)
 角目の後期型は「オリジナルではない」ということで不人気なのですが、こうして見ると「ジウジアーロの文法」からの逸脱は感じられず、むしろFグリルの存在感は増している(?)点、加えてパワステを筆頭とするメカニズム的洗練もあり、個人的にはより好ましいかと(笑)

 Star of the showを争った(?)のがこのクラウン・・・
 
crown.jpg
(いわゆる「クジラ」ですね・・・w)
三菱デボネア・・・
dbnr.jpg
 と並んで、ちょっと失礼な呼称「代用アメ車」の仲間と捉えられているフシもあるこの型のクラウンですが、常々美しいと感じてました。自分はドアミラー好き(そのうち取り上げたい話題です)ゆえフェンダーミラーにこだわりはありませんが(笑)この個体の、異形角目2dr.ハードトップの仕様はいわゆる「スムージング」等の正にアメ車的、ホットロッド・カスタムの素材としたくなるようなスタイリング。
 各部の凝った造形、クローム・パーツの配置等、当時の日本車他車を鑑みればその「フォルム重視」感がいかに突出しているかお判り頂けるかと。

 スタイリング上のディテールへのこだわり、といえば軽自動車にももちろんあります。
いわゆるスティングレー・ルック(笑)・・・
GTW.jpg 
フロンテ71GT/WのFウィンドシールドの「曲率」は驚きです。
GTW1.jpg 
(判りますか?)
 フラットなボンネット(Rエンジンゆえに実はトランクリッドw)ととの組み合わせも相まって当時のフェラーリ・・・
365.png  C3.png
( ↑ 笑・・・コーヴェットはもっとフラット ↑ )
 を思わせるほどです。この車には昔乗ったことがあるので・・・そうでなければ知り得ない些細なポイント、でした(笑)

 今週はこの辺で・・・。

  1. 2016/02/14(日) 11:10:27|
  2. Jacket
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gradual advance:漸進


(progressive・・・ )

 革ジャン・イラスト作業、諸般の事情で難航してます。

 先々週のトップ画像と見比べてもらうと・・・ちょっとだけ変わっていることが判るでしょう(笑)
 今週も作業できません。
 なぜならこれから、お台場へ出かけようかと・・・ではまた来週(^^)v


  1. 2016/01/31(日) 12:05:29|
  2. Jacket
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ