Rossi wins,again!

down1.jpg 
(想定外の肉弾戦に焦ったマルケスはほぼ自爆・・・)


 やった!ロッシがまた勝ちました!
 それもあの「テールスライド・チャンプ」マルケスを破っての完全勝利。我等がロッシが、いつものように独走で逃げるマルケスを徐々に追い上げ、追いつきそして抜き去ったのです。何度か接触すらあった熱いバトルに放送席(=ドライダー宮城氏)も大興奮でしたね()

 思えば宿命のライバル、M・ビアッジとの永きにわたる・・・

br_20140919133445404.png

イタリアンライダーの盟主争い

 に終止符を打ち「王者」と呼ばれるようになってからのロッシは幾多の若き挑戦者との闘いを制してきました。

 スパニッシュ・トライアラーBultacoの末裔、S・ジベルノー(彼はさほど若くは・・・w)とは2005スペイン・・・


(ゴール後痛がってる時点で負けかと・・・)


 真っ赤に茹であがるオージー・シュリンプ(笑)C・ストーナーとの2008アメリカ・・・

(インディーCARTにおける伝説の名場面・・・

アレックス・パス

を彷彿させるような・・・)


 アームストロング船長(?)J・ロレンツォとは例えば2009カタルーニャ・・・

(ティームメイトゆえ接触は・・・)

 その永いキャリアの間、チャンピオン争いに絡めなかったシーズンももちろんありましたが、彼等に対しロッシは、時には接触も持さない厳しいチャージを敢行、数々の名勝負を演出してきました。上記各シーンを彷彿させる今回のオーバーテイク、痺れました。
 その勝利を渇望する強い意志と冷静な計算そしてその計算を現実のものとする正確さと速さを兼ね備えた、優れたテクニックは往時のM・シューマッハー・・・

schumi.jpg 
(Forza,Michael!)

 を思わせますが「ターミネーター」よりエモーショナル、生来の陽性を感じさせるヴァレ。応援のしがいのある、稀代のレーシング・ヒーローと言えるでしょう。


スポンサーサイト
  1. 2015/04/25(土) 21:51:09|
  2. Moto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<珍しいもの・・・? | ホーム | The sufferings of young Berger:若きベルガーの悩み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/127-480f2e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)