Dangerous vehicle?スケーターバイク

逆オフセット p1m.jpg
( ↖ 兄弟車? ↗ )

 当ブログを隅から隅まで熟読していらっしゃる方(←いるわけない)はご存じかと思いますが(笑)以前自分が施した

スケーターバイク   お買い物車  への改造

 それを参考にしてお子さんのため同様の一台を仕立てた(!)という方が現れました。
 当ブログコメント欄へわざわざご投稿、その旨お伝え頂くと共にお礼の言葉まで!
 毎回(実体験に基づく真実のみ、とはいえ)どうでもいいことを書き散らかしているに等しい(?)自分の文章が(それも知識だけではなく)実質を伴ってひと様のお役に立つとは(!)驚くやら嬉しいやら。

 件のスケーターバイク、自分の場合はその取り回しのし易さ、軽量性、足付き性の良さそして何より安価なこと(笑)に着目し・・・
ks号 
「老母の買い物の足」
 として入手したものですが、乗ってみるとその操縦安定性には無視し得ない瑕疵が・・・
 まっすぐ走るのにテクニックがいる(!)
 それほどの安定性の欠如、それは「危険」と表現できるレベルでした。そう、その改造は決して望んでいた訳ではなく(笑)必要に駆られて、なのでした。
全1 

 今回ご連絡頂いた方も似たような経緯で
「お子さん用」
にオークションで安価に入手したもののその直進性の無さ(←フラフラ、との表現)に驚いて、のようです。
 こんなこと(改造)をやろうと思うお父さんです、少々腕に覚えのある方かと。某WRCレプリカ車にもお乗りのようですし(笑)
「こんな危険な乗り物、このまんま倅に乗せる訳にはいかない!
なんとかせねば・・・」
といったところだったのでしょう。その後改造改善を進めるうちweb検索で当ブログに辿り着いたそうな。
まいなす
(今回の改造の肝、前輪のマイナスオフセット)
 実際の、細かい部分は過去ログ参照頂ければと思いますがトップ画像右「メタブラ」号で特筆すべきはFブレーキでしょう。
p1m.jpg
 アーチ自体を新調の上、Vブレーキのアウター受けを流用(←カスタム好きに刺さるフレーズ)フォーク後方に持ってきたことで制動力とフォークレッグ長の確保に非常に有効な改良が施されています。
(自車はアーチのキャリーオーバーゆえ後方へ移動できず、結果的にフォークも少々短くせざるを得ず・・・)
 訊けば今後も細かい改造を進め
「駆動系総交換(!)になってしまうかも・・・」
とのことでした。

 メタブラさま、改造の進行具合、ご報告頂ければ!と思います。

 こういったSNSならではの双方向性、大変胸躍るものがありますね(笑)

スポンサーサイト
  1. 2015/05/30(土) 20:51:15|
  2. Bicicletta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<RALLY TOKYO YOKOHAMA 2015 | ホーム | Mad Max!>>

コメント

こんにちは

まさか再度記事にして頂けるとは(笑)

マイナス側にオフセットしてる時点で思い付きで無い深い造詣からのアイデアと言う事が読取れました。

次はケンデンス60~70程度で20km程度の速度を確保をしたいです。

こう言う繋がりは楽しいですね
また改修したらネタにしたいと思います。
  1. 2015/06/01(月) 15:07:47 |
  2. URL |
  3. メタブラ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/132-90c95158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)