園芸家?

あじさい
(昨年植えた紫陽花、成長はちょっと遅めで・・・)

 梅雨の晴れ間を狙って先週末草むしり等、我家の周りの緑の手入れをしました。

 まず、結構な樹勢を誇る月桂樹があります。
以前書きました。
月桂樹 
(この後、もっと伸びて葉も茂ってましたが・・・)
 元気がいいのは良いことなのですが、
「あまりに大木になり過ぎると伐採しなければならないかも・・・?」
ということでその樹勢を若干抑えるべく枝葉はもちろん主幹も、主に高さ方向に強めに剪定することに・・・
大分さっぱりしたのが判りますか?
15gekkeiju.jpg 
(高枝切りバサミ、が今後必要かも・・・)
 玄関脇のローズマリーもジャングル状態だったので、スッカスカに間引き・・・
これが切り取った分です。
剪定 
(左の月桂樹はこの後この倍に)
 ローズマリー、月桂樹(ローレル、ローリエ)どちらも立派な(?)調理用スパイスです。
 買っている方はいませんか?
 上の画像分(もったいなくも、ゆうにふた抱え!)捨ててしまうくらいなので必要な方はご連絡下さい。送料のみでOKです(笑)

 ローズマリー、我家のは普通に立ち上がる直立性ではなく
「半匍匐性」
横に広がるタイプです。実際には蛇行というか「うねる」のですが、今回露わになったその主幹はまるで・・・
「悪魔の木」です(笑)
悪魔 
(海外アニメの・・・)
 これも鉢植えから始まったと思うと感慨深いものがあります。

 ローズマリーは挿し木で簡単に増やせます。鉢に枝を刺しておくだけでもOK(!)なくらい・・・
コレがその証拠です。
接ぎ木
(ここでも既に半匍匐性が顔を出して・・・)
 ここまで読んで
「ローズマリーの苗を買おう」
と思った方、もご連絡下さい(笑)

 レンガ敷き外構部分の・・・
草むしりもしました。
庭
(これは昨年の状態。今年はもっとひどく・・・)
 トップ画像のアジサイ、同時にもう一株はそこに「地植え」したのですが・・・
かなり劣勢です。
アジサイ 
(しょぼしょぼ・・・)
 土質が合わないのか日当たりが悪いせいか・・・こんなこともあります。

 そして昨年こちらに蔓延る(ホントにすごい勢いの)ドクダミ等を駆逐すべく、同じく強い繁殖力を持つ
「ミント」
をこれまた禁断の(←隣地にまで及ぶ可能性が・・・)地植えを敢行したのですが・・・
なんとか根付きました。
ミント 
(結構屹立します)
 一時は絶えそうになっていたのですが・・・これも土質なのかも。
「どんどん横に広がる」
とは聞いていましたが、これほど立ち上がるとは思っていませんでした。ここの側に来ると、その香りはそこだけ
「ガムを噛んで」
いるようです(笑)

 先月、これまた昨年頂いたアサガオの鉢から取れた種を植えました。
「ちょっと遅かったか・・・」
とも思いましたが無事発芽しました。しかも結構沢山植えたので鉢に密集状態となってしまいました。ならば、と「緑のカーテン」ではありませんが(笑)2階からネットを下ろし・・・
上に這い上がらせるようにしました。
あさがお
 縦に長い、ダイナミックな植栽になってくれれば、と思います。
 因みに種まきの時・・・色の悪い(=薄い)種は選別、こちらはすべて地植えしましたが、芽は出ませんでした。自然淘汰とはこういうことを言うんですねえ(笑)

 とまあ、自分は園芸愛好家ではありませんが(笑)やること、できることは沢山あるし、やってりゃそれなりに楽しい、ということですね。


 
実は月桂樹の剪定時、2階の窓から身を乗り出しての作業中、体を捻ったら・・・脇腹を痛めました。
「ギリギリッ」
音がしたくらい(?)のゆっくりとしつつも結構な衝撃、でした。
 現在腰痛のような状態になってます(T_T)
スポンサーサイト
  1. 2015/06/19(金) 14:11:53|
  2. Culture&Social
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Repairing service man :洗濯機修理 | ホーム | 酒と麺の日々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/135-03afe019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)