Cross road BB:Live@Ginza Tact

CBB 
(3人の、最小編成)

 そう心に決めている訳ではなさそうですが(笑)
 
結果的にそうなっている(?)友人のバンド「クロスロードBB」の
年に一度のライブが先週、銀座のライブハウスでありました。

 その名から判る通りE・クラプトンに心酔するバンド、ドラマーI君とは高校時代から・・・といった縁で毎回都合がつく限り出掛けてます。というのも毎回、ひょっとしてハコ代が安くなるのか?3連休の中日(今回は初日w)の真っ昼間とかの、中々出掛け難い日程を組んでくるので(笑)
 当然、集客は難しくなります。観客動員協力の意味で毎回知人に声をかけてます。
 そしてその動員呼び掛けに毎回応えてくれるのが前稿「革ジャン」の持ち主U氏。いつもありがとうございます<(_ _)>


 今回はクラプトン色は押さえ目で(笑)オープニングはなんとChar!同行U氏曰く
「本物よりいい!」
とのことでした(^-^)

 そして後半はゲスト・ボーカリストそれも女性!

ラプンツェルの「赤猫」嬢

白貞子

(金髪振り乱すさまはまるで歌舞伎の獅子・・・)

 を迎えてのRainbowとLed Zeppelin!

  
 Gates of babylon

 をキーボード抜きでやる(!)のは初めて聴きましたが(笑)ギタリストK氏の力量で音像は隙間なく埋められていました。この曲、個人的には最近
(webニュースで「ばびろんまつこ」なる語を見かけて以来・・・w)
脳内リフレインが掛かっていましてその意味でもタイムリーでした(笑)嗚呼Dioも死んじまったんだなあ・・・。

 そしてツェッペリン2曲。
 途中K氏、しっかりジャンプしていた(笑)

Achilles Last Stand

そして

Rock'n Roll

ドラマーI君のJ・ボーナム節炸裂!前述U氏をして彼のプレイは
「一般的アマチュアバンドとはレベルが違うね!」
と、楽しめた半日でした。

 I君、ありがとうございました。また誘って下さいまし。


スポンサーサイト
  1. 2015/11/29(日) 08:42:24|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Topic about Book:本の話題 | ホーム | Japanese vintage leather jacket 2:お洗濯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/159-28bc0b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)