首都高川柳

 1222.png

 先日、首都高のサイトを見ていたら「首都高川柳」なるバナーを発見しました。

 これを見ていつぞやの ライディングスポーツ川柳 の時と全く同様に
「クルマと川柳の融合とは黙っちゃいられない!」
と思い立ち、早速・・・(笑)

 良く見れば4句投稿できる模様。
 しかし、いつもの習慣でもっと沢山できてしまいました。

 由緒ある流れを今にその蛇行
(首都高のルートのほとんどは旧くからある川、ゆえの蛇行を詠んで)
 オヤこっち行けるようになってたとは
(久々に乗るとそう思う向きも多いかと)
 初心者を拒む難易度リアルゲーム
(むしろゲームで覚えた、という人も)
 そこに棲み2度五輪見る果報者
(生きている間に自分の町で2回オリンピックを見られるのはとっても凄いこと。とりあえず長生きして。とは自分が老母に言った言葉)
 
 奥深さ一筋縄では行かぬ道
(地中深く潜ってもいて、複雑なルートで)
 半世紀成長し続ける大器
(実際増殖というかw伸び続けて)
 地下高架交差ロータリのバラエティ
(本線上に信号まである多種多様な構成)
 えんの下日の目見ずとも首都支え
(縁の下と環状線をかけて)

 首都高関係者が選者です。その方達に良く思って貰わなければならない(笑)
 ということで微妙にヨイショ、入ってます(笑)

 締め切りは22日ということで名前を借りて4句×2人分、投稿致しました。
 楽しみです。
 
スポンサーサイト
  1. 2016/12/26(月) 12:49:27|
  2. 万能川柳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<謹賀新年 | ホーム | たべものの話④>>

コメント

おじゃまします

思いつきですが「白魚橋土曜の夜はルーレット」「コースどり難度の高い小菅かな」
なんてどうでしょう。ドライバーのはしくれとしてついついコメントしてしまいました。
  1. 2016/12/27(火) 01:37:00 |
  2. URL |
  3. コージー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/216-2e8d03f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)