森 某 的(?)百均リフォーム

施工前
(施工前・・・)

 職場に新しい机(1800mm×900mm)が配備されました。

 これを6人で使う(!)のでちょっと手狭感があります(笑)
 そこで、天板の下に書類等を置けるよう「棚」を吊ることにしました。

 どうせなら安く、なおかつ見る者に
「なるほど、こう来たか・・・!」
と言わせるようなものを!ということで、某地上波TV番組における、これまた某デザイナーのご令嬢のリフォームよろしく(笑)

100円均一ショップおよびホームセンター商品主体

 で組み立てることとします。

 早速その手のショップ最大手(?)ダイソーへ行くと・・・
 ありました。天板より少し小さい(800mm長)白色ネット!流石に大きいので200円商品でしたが(笑)
 これを主体に、施工のし易さ、見た目のシンプルさ、そして価格を考えプランを練ります。
「木材は未塗装だと汚くなるし、塗装する気ももちろんないので・・・
金属主体」
「金属だけどその色味、輝きがあんまりバラバラなのはちょっと・・・」
「あんまりがっちりしたものは椅子が当たったりしても壊れるので・・・
構造的には緩く」
「端面が現れ、その仕上げを考えなきゃならないことになるので・・・
切った貼った(笑)もあまりやりたくない」
以上を考え併せセレクトしていったら、主に色味を揃える関係で・・・

 ダイソー商品はネットだけになってしまいました。
 ここで一句
百均でストレス発散ダイソー行為

 失礼致しました<(_ _)>

 で、揃えた材料は・・・
材料 
(5品目!)
 これだけ(!)
 白ネットを鎖+ヒートンで吊る、のが基本コンセプト。
 接合はCリング(キーリング)を使い面倒な「鎖の曲げ作業」を排除。
 したがって使う工具は・・・
ぺんち
(右から2番目は自転車用ワイアカッター。スグレモノw) 
 
 こんなもの。
 加えて前述森お嬢様よろしくタイラップは多用します。
 おっと「結束バンド」って言わないと(笑)


 まず、両サイドの脚部分の「逃げ」を作るべくネットの片サイド、センター部分をカットします。
 そして面倒ですが(笑)美観を求め・・・曲げます。
たいらっぷ 
 ネット2枚をひとマス分重ね白色「結束バンド」で接合します。
 この時、棚上のものを引き出す際のスムーズさのために脚側と内側でネットの表裏を変えるのがポイント。

 吊る鎖をカット。その両端にCリングを咬ませます。
鎖 
(カット毎にひとコマ、ロスするのは仕方がない・・・)
 机をひっくり返して・・・
ひーとん 
(ネットをあてがって採寸を省略・・・)
 ヒートンをねじ込み、鎖とCリングで接合しておきます。

 既に完成している棚板ネット、と鎖を・・・
さかさ 
(せっかく表裏変えたんだから間違えないようにw)
 爪の痛みを堪えながら(笑)Cリングで繋いで行きます。

 さあもう一度、ひっくり返して(正立させて)・・・
できあがり
(棚上のものを引き出す方向の違い、判りますか?)
 完成!
 主にCリングの強度の問題で片側棚荷重8kg程度に過ぎませんが・・・

書類等「机上面積を占めるもの」を一時的に置く

 ことを主眼としているので問題ないでしょう。
 ノートPCは置けないかも(笑)

 部材にステンレスのものを多用したので錆びないでしょうし、壊れても部分的補修(=交換)が、それも工具なしでできるので永く使えるのではないでしょうか(笑)
 施工時間は(休日に)のんびりやったので4時間以上もかけてしまいましたが(笑)総費用は三千円弱と、と大変リーズナブルに収まりました。

 以上、長々読んで頂いた(笑)貴方の今後の参考とならんことを!



スポンサーサイト
  1. 2017/04/16(日) 17:29:01|
  2. Tool
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<D.I.Y.Repainting:Roadster | ホーム | 2017東京モーターサイクルショー:の続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/232-e6f733c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)