About HRD WH125 Silver Horse

milano.jpg 
(デビュー時の雄姿・・・)
 自慢しようにも誰も知らない(笑)HRDシルバーホースについて少々。

ちょっとバイクに詳しい人なら
「ヴィンセント?」
と答えますが(笑)普通の人に
「HRD」
と言ってもまず知らない、イタリアのマイナースポーツバイクメーカーです。
 600のシングルを積んだ・・・
コレ
HorexTT.jpg 
(外観はシルバーホースそっくり)
 が世に出た最初の例?かと思いますが、やはり誰も知らないでしょう。
 のちにこれの復刻版・・・
horex osca 
 が出ましたが、その時には「HRD」の呼称はなかったのでやはりその名は表舞台には出ませんでした。

 自分は大昔東急ハンズ最上階の本屋で買った洋書・・・
italiannMC.jpg 
 のビモータの頁(HRD項はなかった・・・w)に掲載されていたトップ画像でかろうじてその存在を知っていただけでした。
 ちなみにその頁には・・・

 少しも恥じることのないコピー、HRDシルバーホース。
 ビモータの125があったとしたら、を体現している。
 高品質そして同じく必然性ある高価格。

 とあります。痺れました。
 そして後年その実車の中古車を偶然見つけてしまった自分。たまらず衝動買い、でした(笑)

 その構造はFRP製のタンクカバー下に・・・
インナー・ポリタンク
tank.jpg
凝ったパイプの組み合わせの赤いフレーム
step.jpg
当時最新装備の16インチタイアと
凝ったステップ周りと··
db1.jpg
ビモータDB1
 に良く似ています。まさに「恥かしくないコピー」でしょう。
 MVアグスタ(と後年のグッツィw)チューナーとして高名なA・マーニ。その子息が造る6本スポークのキャストホイール・・・
EPM.jpg 
EPM
 に履く極太16インチはなんとV規格(!?)のピレッリ・ファントム。いくら高性能とはいえ125ccです。150km/hくらいしか出ないのに・・・(笑)
 このコスメティック寄りのタイアチョイスにこのバイクの基本的性格が現れていると思います。
 ほかにもブレンボのブレーキは当然として、点火系はドゥカティ・デスモと同じモトプラットのCDI、ビチューボのRショック、デロルトのキャブ等イタリアン・ブランド好き(=自分w)には堪らないパーツセレクト、でした。ほかにもビモータと同じ日本製メーター、ストリートバイクらしく装備されているエアクリーナボックス等樹脂製品はHRDロゴ入り、専用のモトプラスト製、ついでにそのフレームの溶接仕上げはドゥカティ等の量産車など足元にも及ばない、ロウをたっぷり盛った(?)正にビモータ級の美しさでした。

 長くなりそうなのでこの辺で。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/30(日) 21:33:26|
  2. Moto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<R.I.P. Nieto | ホーム | HRD WH125 Silver Horse>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/247-f0b6419b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)