Street Views2017:その2

くろ婆

街中で見かけた変な?ものの話、続けましょう。

トップ画像は職場近くの交差点、
横断歩道近くに立つ謎の配電盤?

画像のように夜、暗い中運転手目線で見ると…
黒い服(広がったスカート?)を着た女性が
横断しようとしている(?)
ように見えて、ドキッとします。
黒婆
(右手をポケットから出しているような…)

遠目に、そう見えませんか?


続いて、自分の運転する社用車のクラウン。
そのRバンパーにある日、
英語(文字)が浮かび上がりました。
IMG_20160923_141948_convert_20171216113144.jpg 

「He…?彼??」

近寄ると直ぐに謎は解けました。 
道路標示(ペイント)

「とまれ」の「ま」でした(笑)



朝、職場に向かって歩いていると
横断歩道上に見慣れぬ落とし物…
ちえん
自転車のチェーン

でした。我が家では見慣れてますが(笑)
穴開き  ちえん

良く見れば錆びもなく…
ちゃんとメインテナンスされている
ことが窺われます、
というか典型的な素人整備(失礼)で結合が甘く、

脱落してしまった

のでしょう。そして
それだけ自転車弄っている人なのだろうに
そのチェーンを拾っていないのは…

相当急いでいたのでしょう(TT)
この人は、間に合ったのでしょうか?


自転車でもう一件。

何気に停めてあったノーブランド?
電動アシスト自転車。
モーター等のメカニズムはインホイール…
らじある 
巨大なハブに内蔵されているようです。
そしてその大径ハブと小径リムをつなぐ

短いスポーク

良く見るとなんと

ラジアル組(!)
ラジアル
スポークが交差せず放射状に配置されています。

スポークとリムが直角につながるラジアル組は
スポークの張力と駆動力の向きが異なるため
駆動力を伝えることができません。

ゆえに普通は前輪にしか使わない(使えない)
ものなのですがこれは後輪…

ラジアル組を後輪に使った場合実際には
ホイール全体がひしゃげて(!)
リムとスポークに角度がついてから
ようやく駆動が伝わりはじめる、のです…

こんな明らかな、工業製品としての「欠陥商品」
あるんですねえ。

スポンサーサイト
  1. 2017/12/16(土) 11:44:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年末進行(?) | ホーム | Street Views2017>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/268-7f585b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)