年末進行(?)


(Z界?では有名なA先生の愛車)


 「年末進行」という言葉、ご存じでしょうか?

 出版の世界で・・・

年末年始に休むため(笑)
新年号の編集を年内に終わらせる

 ことを言います。
 編集員が休むため、はもちろんですがむしろ製本、流通が休むため、の方が主でしょうが(笑)

 このところ連載に関わらせていただいている
ホリデーオート

ハイスピードドライビングテクニック


 ですが只今発売中の今月号のお題は

ステアリング・ワーク

 です。この回にあたっての編集I氏との事前打ち合わせの際
「ハンドルを沢山切るのが判っているなら、はじめから持ち手をずらし両手が交差するのを遅らせる・・・といったことを盛り込むわけですよねえ?」
『そうですね』
「とすると4コママンガ的コマ割りとかが必要になってきますねえ」
3コマ
『確かに ヒール&トー の時のように
ヒトコマじゃあ済まないでしょうね』
「てことは何コマかハンドルを沢山描かなきゃならない、ってことになりますねえ?」
『そうなるでしょう』
「ハンドルってのは真ん丸じゃないですか、その同じような真ん丸を手書きで沢山描くのはちょっと難しいというか、大変なんですが・・・」
『う~ん、わかりました。今回は写真で行きましょう。イラストは一回休み、ということで・・・』
てなわけで・・・
 今月号が写真のみになっているのは本紙でご確認を(笑)

 そしてそのまま、年末進行(笑)翌月号の話へ。
『翌月は前後左右の荷重移動について、と思ってます』
「とすると、ブレーキングして前荷重でノーズダイブしてタイアが潰れてグリップが一時的に増している時にターンインで切り込む、とかを描かなきゃならないんですね?」
『そうなりますね』
「そんときロールもしてて、テールが浮き気味ならなお良し、と?」
『その通り、でしょう。今回は「摩擦円」については触れないつもりですが』
「あくまでターンインの状態で、定常旋回に入る前の姿勢が良いんですよね?」
『そうしてください』
と、ただ言われた通り絵を描くだけのイラストレーターではなく


クルマと運転を理解している絵描き


としての真価を発揮(笑)スムーズな打ち合わせでした。

 その時点では、過去の作品にZ33があるので(トップ画像)それを「流用」すれば早く、年末進行に間に合う、という話で終わったのですがいざやってみると・・・

 なんとなく、走っているように見えない。
 そりゃそうでしょう、元々止まってるんですから。
 一方ロール感も、小さいモノクロ頁の
「挿し絵」には相応しくない「背景」を描き込まねば表現できない(!)
 前荷重、後部抜重、旋回方向といった「矢印」等は最低必要

 なことがわかってきました。
「このアングルではダメだ・・・」
その旨I氏に連絡すぐ別アングルで描き直すことにしました。


 ターンインの切り込みとロールを表現するにはもう少し視点をフロント正面方向にずらし・・・

 左右前輪が同時に見えるようにすれば良い

 のでした。さすれば内輪外輪のサス・ストロークの違いまで描くことができます。
 それが決まったところで事前に文章を合わせるため「ポンチ絵」をI氏に送付、直後から慌ただしい中平日夜間も使って、なんとか仕上げたのが
33Z.jpg 
これです。

来月発売の、本来の新年号(笑)
に小さくですが載っているはず、です。

『今回の連載のため広報車を出してもらっているのがニッサン。ゆえにイラストの車種は何でもよいもののできれば日産車が好ましい、でしょう』
ということで相談
「この連載は基本サーキット走行を楽しむ層向け、バリバリの新車である必要は全くなく・・・」
『むしろちょっと旧いくらいの方が現実的かも。ただし今回の記事に対してはFRの方が良いでしょう・・・』
こんな経緯もあって・・・
 一世代前のフェアレディZになったのでした。

 でもこのZ33、今回描いてみて改めて思いましたが・・・
 素晴らしいスタイリング!
 隅々までゆきとどいた美意識と破たんのない優れたバランス!!
 これに比べればZ34は
「変えるためだけに変えた」
「まだまだ全然古くなっていないのに無理矢理変えた」
にしか見えませんねえ。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/24(日) 11:28:10|
  2. Illustration&Work
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<A happy new year | ホーム | Street Views2017:その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/269-3dd8528d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)