都心部「立ち食い蕎麦」2店

粉鰹
(店内テーブル・ポップ)


 最近、安くて美味くて車が停め易い店(笑)探しに入れ込んでます。

 その気になって探すと結構あるものです。
 なおかつその「安くて美味い」は永遠の命題でもあり(笑)探求しだすと中々奥深いものがある、とも感じています。
 で最近のお気に入り、筆頭は・・・

 日本橋本店(三越至近、昭和通り沿い)京橋店(昭和通りの一本西側の一方通行沿い)神谷町店(御成門からの坂途中)の3店舗が営業中


そばよし


 グルメで知られるタモリも絶賛した、鰹節問屋直営(トップ画像参照)立ち食い蕎麦屋さんです。
 ゆえに絶対の自信を持つ(?)その出汁は実際抜群の美味しさ。そして蕎麦よりうどん(笑)な自分としては、こちらのうどんをオススメしたい。何より「ひもかわ」なのがポイント高い、かと(笑)
 また、こちらのかき揚げもちゃんと桜エビの入った「本物」で美味いです。
 加えて、期間限定のトッピング「生のり」これが良い。
 なんでも金沢八景産(ということは東京湾すなわち江戸前)とのことですが微妙な歯応えと素晴らしい香り。かつての海苔の産地である大田区大森生まれの自分としては非常に懐かしい香りなのです。当初は
「鰹と海苔の香り同士がケンカするんじゃ?」
と思いましたが全くの杞憂、でした。
 旨みって、足せるものなのですねえ。
 もうひとつ。カレーや鶏そぼろといったご飯物もありますが自分は「しらす丼」が一番、と思っています。これも大好きなんで(笑)
(カレーもそぼろも、行くとしらすしか頼まないので実は未経験w)
 お値打な540円のセットがあります。

しらす丼温うどんセット
そばよし
生のりトッピングで640円。

 出来合いのチン!でもなきゃバイトがご飯にかけるだけ(笑)でもなく・・・


職人が注文受けてから自分のために作ってくれる
暖かくなおかつ美味しいもの

 としてバリューは全く文句なし!です。
 



 続いて立ち食い蕎麦もう一店。

 新橋SL広場横「ニュー新橋ビル」1F外側


立喰蕎麦「丹波屋」


 上記そばよしがランチタイム以外は椅子が出てくるのに対しここは本当の立ち食い、カウンターしかありません。それでも来客が途切れることのない人気店。そばよしに劣らない出汁の旨さ(と熱さ)は中々のものです。
 蕎麦と細うどん、太うどんが選べますがやはり個人的には太うどん推し、です。
 それに来客の多くが頼む、香り控え目旨み多めの「春菊天」これが美味い。
 そして、こちらのもうひとつの名物が「インドカレー」。
 なんでもネパール人の従業員が伝えたレシピ、だそうで一般的な蕎麦屋のカレーとは一線を画す本格的でスパイシーないわばネパール・カレー(笑)それでいて出汁かえしとのマッチングも全く問題ない不思議な美味さです。
 やはり「セット」があります。


ミニインドカレー太うどんセット
丹波屋 
春菊天トッピングで630円。


 これまた繰り返しますが(笑)
 チン!でもなきゃ、汁かけご飯でもなく・・・

注文を受けてから自分のために作ってくれる
暖かくて美味しいもの

 としてバリューはホントに文句なし!
 愛想と椅子はなくとも愛はある、素敵な店です。

 また、どこか見つけたら報告いたします。


  もう一軒ご紹介して三段落ち(笑)としたかったのですが…
 これ、という処はなく…。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/18(日) 17:33:21|
  2. Gourmet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018モトGP開幕! | ホーム | ホリデーオート4月号掲載>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/281-e9484a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)