バードケージ?レストア?!

割れ  以前
(クラックと曲がり。おじぎしてますw)

 我が家のコザクラインコのバード・ケージ
(鳥籠、ゲージに非ずw)
 のスタンドが、イタリア製の樹脂製品の例にもれず(笑)
 経年劣化で崩壊寸前。
 こりゃあいかん、と重い腰を上げ再生することに。
birdcage_2013092911164953f.jpg
(マセラーティ・バードケージ?w)
 上半分のループは中々お洒落なので(笑)
 継続使用とし
 下半分をそっくり取り換えることにしました。

 現状プラ製品の中に安定性のためなんと「砂」が入っている構造。
 下が重い方が具合が良さそうです。
 そしてもちろん予算も限られているので・・・
リサイクルショップで中古の、重い(鉄製のw)
bs_201804011837532ce.png
バー・スツール
 なんぞ買ってきて、ぶった切って
 なんとかくっつけよう!

 と決めました。
 ところが、そんなに都合の良いものは・・・
 中々ない。
 あってもバー・カウンターとのセットが多く、値段が合わない。
 カウンターも要らないし(笑)
 ネットオークションを見てもあるにはあるが重いので送料が・・・。


 そんな中リサイクルショップ4軒目で見つけたのが・・・
このガーデン・テーブル。
table.jpg  foot.jpg
(900円、でしたw)
 早速バラしてみると・・・
 天板、軸、足は全て軽量で丈夫なアルミ製で、それらは単純な接着ではなく
 一本芯が入って締め付けて
(テンションがかかって)いることが判りました。
 なるほど、丈夫さのため理にかなった構造です。これは踏襲せねばなりません。

 ということで、ホームセンターへ(笑)

 
 上部ループ基部の差し込みがφ40mmと・・・
 その径の丸棒(木)は・・・売ってる。
 縦パイプがφ60mm、結構太いね・・・
 それより大径の、丈夫で精度のある板で
「上蓋」を・・・
 おお、そういや丁度いいアルミ削り出しの円盤の在庫(笑)があったな。
 そいつの真ん中に穴を開けて・・・
 「芯」はオリジナルでは長さが足りないので
「全ネジ棒」で新調・・・
 などど店内を彷徨うこと小一時間。
 すると前述φ40丸棒より都合が良い、上下に
雌ネジ(M8)を埋め込んだ組み立て家具パーツの丸棒を発見!
 ちょっと太いので細く加工する必要がありますが、木なのでなんとかなるでしょう(笑)
 したがって、全ネジ棒もM8に。
 下端を留めるナットはナイロンロックに・・・
材料 
と、幾らもかかってないことがお判りでしょうか(笑)

 さて作業開始。
 元々屋外で使われていたモノらしく「足」には若干の腐食が見られ
 このままで室内に置くのはどうよ?
 と思いリペイントしました。
銀  
 このスプレーペイントは、腐蝕して荒れて痩せたメッキ面とかに吹くとかなり元のメッキっぽくなる優れモノです。
 乾きは遅いので・・・
 ちょっと指紋が付いてしまいましたが
 まいいかと(笑)
 全ネジ棒をディスクサンダーでカット。
 雌ネジ入り丸棒をベルトサンダーでツイスト(絞り)加工。
 アルミブロックに穴あけ、底面に喰いつきのためチッピングコート
(ゴムスプレー)を吹きます。
組み合わせ 
木目の粗密で堅さが違い
丸く削るのは結構難しく・・・
僅かな隙間はボンドで。
joint.jpg 
(このように繋がって・・・)
kansei.jpg 
できた!
 これに合わせ、鳥籠自体も新調しました。
 今度のカゴの最大幅部分とループのアールの
マッチングが今一なので吊り下げフックを・・・
自転車のスポークを曲げて自作。
スポーク 
(白いのがオリジナル) 
カゴの位置を丁度良いところまで下げ・・・
かんせい 
 完成!
 特に重しは入ってませんが安定性はバッチリ。
 まあ2千円ちょっとと週末3回で
 そこそこ満足の行くものができた
 と思っています(笑)

スポンサーサイト
  1. 2018/04/01(日) 19:03:21|
  2. Pet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<For sale!スケーターバイク | ホーム | 2018モトGP開幕!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/283-b13a4692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)