FC2ブログ

アルゼンチンGP···

  雨のGPはあまり好きではありません。

2018-argentina-rossi-v-marquez_convert_20180416133558.jpg 

 昨年のモテギのような例外を除き
「ジャブの応酬に終始···」
したような凡戦が多いからです。
 有力選手の転倒等による番狂わせも、レース自体は面白くはあってもチャンピオンシップには興醒め、になる場合が多いような(笑)

 今回も、残念ながら例外ではありませんでした。

 チャンピオンの(まるで角界のようなw)チャンピオンらしからぬ行いにより、勝ったクラッチローや表彰台ゲットのザルコ、リンスには悪いですが···
 正に興醒めな結果となりました。

 今回の騒動(?)に関して一番悪いのはレースディレクター、だと思います。

 まあウェットレースゆえの再度のスタートディレイ(当然一周減算とその面倒?)を嫌ったのは理解できなくはありませんが···
 フロントローの1台がストールしたら安全上赤旗が当然でしょう。
 そしてマルケスももちろん悪い!
 ストールしたらバンザイして両手を振って後続に危険を知らせる
 以外、できる行動はない、のです!
 にもかかわらず彼は押し掛けすべく···
IMG_20180416_075433_convert_20180416133705.jpg 
 グリッドを離れました。
 ここで失格、でも良かったように思いますし
 グリッドから離れた時点でフライング、にすべきだったでしょう。
 この押し掛けはフロントローだからできたことです。グリッド中段だったら当然不可能。
 最前列のみが再スタート可能なんて、そんな不公平はあってはならない!と思います。

 この時点でオフィシャルは彼を停め排除、ピットスタートを命じる
 かあるいは
 そのまま走行させ最後尾に並ばせる
 べきだった、と思います。

 そしてエンジン始動に成功したマルケスは
 グリッドに戻るべく···
IMG_20180416_124702_convert_20180416133638.jpg 
 Uターンをかましました!
 本来ここで彼は失格です!
「逆走」は「ダブルチェッカー」以下の
 サーキットにおける最低のルール違反!でしょう。
 現在のGPを統括するドルナはスペインそのもの!です。そしてこのレースにそのスペインの英雄を欠くわけにはいかない(?)
 とオーガナイザーが思ったかどうかはわかりませんが(笑)
 いくら興業のためとはいえチャンピオンをこれほど優遇してはもはやスポーツではない!
 と思います。

 そしてしかもそのチャンピオンが
 そのまま走って2人に当たって1人転ばしている!
 単なるペナルティではなく「失格」が妥当、と思います。
スポンサーサイト
  1. 2018/04/16(月) 07:36:57|
  2. Moto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キングダム既刊49巻、読破 | ホーム | For sale!スケーターバイク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/285-412d982f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)