FC2ブログ

オブジェ?ビモータ??HRD WH125

20180504_121616_3_convert_20180513102216.jpg 20180504_130632_3_convert_20180513102139.jpg 
 (バラバラのパーツ1台分w)
 先日静岡へ 引き取られて行った
 HRDシルヴァー·ホースWH125。ほぼキット·フォームでしたが(笑)実は···
 メイン·フレームだけは手元に残してありました。
flame_20170813182759442.jpg 
そのビモータdb1にも似た···
db1.jpg 
(そうでもないかw)
 125とは思えない、入り組んだ構成の美しいフレーム。
 特に溶接部の美しさは正にビモータ級で、量産車など足元にも及びません。
 それこそ「捨てるにゃ惜しい」逸品でした。
 そんなわけで手元に残し、飾ることにしたのです。
 しかし美しいとはいえ風雨に晒され傷んだフレーム、室内に置くのはちと憚られ···
 我が家の外にオブジェとして吊ることに決めました。
 
 まず剥がれかかったイタリアのペイントの剥がれかかった部分だけ剥がし、露出した金属部分の錆をベルトンでサンディングの後「サビチェンジャー」で黒錆化しました。
 そのまま赤黒まだら状態、でも良かったのですが···
 たまたま赤いペイントの在庫があったので黒い部分に吹きました。
 その赤が元の色とマッチしたのもたまたまでしたが(笑)とても美しく仕上がりました。
20180527_115949_2_convert_20180527151344.jpg 
 マスキングとかはしなかったので「漏れ漏れ」ですが(笑)

 当初はベランダの底面に吊るつもりで作業はじめると···
 その底板がいわゆるケイカル板で、全く強度が足りないことが判明。吊り下げ計画が練り直しになったのが先々週のことでした。

 そして先週ホームセンターで単管足場パイプからヒートンまで(笑)
 色々な部材を眺めながら考え···
 2×4の補強材らしきLアングルと丈夫そうな赤いビニールコーティング·フックを使い···
 駐車スペースの奥の壁面に吊る、ことに決めました。
 アングルは壁面に合わせ先週のうちに在庫の白サフを吹き···
 本日作業開始。

 ただドリルで下穴を開けてビス留めするだけ、なので特に難しいことはありませんでしたが、いざ実際に吊り下げようとすると···
 これが大変。
 フレーム自体は20kgちょっとしかないはずですが頭上に挙げるには結構な重さ。
 第一両手で持ち上げたら(片手じゃ無理!)何も作業はできません。工具すら持てない。
 もちろんヘルパーもいません。
 当初は横の窓から身を乗り出して···
 と考えていましたが相当難しい。何より危険です。
 フレームもろとも落下の可能性が···。
 そこで一計。
 ティーダを壁ギリギリまでバックさせて···
 そのルーフに乗って(!)の作業、となりました。
 なんて役に立つクルマでしょう!
 この車をくれたKさん、ありがとうございます。
20180527_133320_2_convert_20180527151414.jpg 
 ということで···
 無事吊り下げることができました。
 アングルの補強と万が一の落下に備え、ヒートンとS環でワイアを張って···
 完成です。
20180527_130548_2_convert_20180527151308.jpg 

 T社インディー用V8エンジンのマグネシウム製クラッチ側クランク·カバーの表札(!)
 と
 謎のレーシング·モーターサイクルの真っ赤なフレーム
 が同時に目に入る···
 変な(?)家になりました(笑)

スポンサーサイト
  1. 2018/05/27(日) 16:08:27|
  2. Moto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トリケラトプス? | ホーム | 追悼、西城秀樹>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/291-0afec14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)