2-1) ミッレ・ミリア'89

 広尾の裏手、緩く長い坂の途中にティペットさんの家シマズ・ハウスはありました。いわゆる「外国人向け住宅」というフレーズから想像されるよりずっと質素な古びた木造の一軒家。かの島津公と縁のある建物なのかもしれません。
 普通の日本住宅との大きな違いとして「縁の下」がないことが印象に残っています。玄関ドアを開けると半畳程のレンガ敷き、目の前には何も遮るものはなく床材分5cm程の段を上がればすぐ広いリビング、正面には暖炉がありました。 豪華でも抑えめの調度品、壁面は小さいアートや写真の額で一杯でした。
 ティペッツ夫妻(と2匹の犬、エンゾとカリフォルニア)は突然の珍客を快く迎えてくれました。

(後日、マーク&ヨン夫妻の離日パーティの席にて)
 ヘッジズさんの不在の理由は自分の英語力ゆえヒアリングできませんでしたが(^^ゞ
そういった若干のコミュニケーション不全はあったものの(笑)氏にとって昨晩初めて会った東洋の青年が突然、絵を携えて訪ねてくる、というのはエクサイティングだったようで、終始上機嫌かつ積極的でした。
 『趣味の世界はこうでなくてはいけない!』 
(以降『・・・』は英語ということで・・・)
と熱く語っておりました。
その後何度かお邪魔させて頂き自作も何点か見てもらったのち
 『実はこの写真を描いてほしいのだが・・・』
と切り出してきたのが、復刻版ミッレ・ミリア'89、そのスタート台上でのスナップでした。
 テスタロッサのパッセンジャーシートにいるのがティペットさん。 ドライバーはこのクルマのオーナーにして、あの「ゴールドマン・サックス」のピーター・サックス!と聞き 、復活ミッレ・ミリアに出ているだけですごいのに・・・と二度びっくりでした。

 同時に氏の所有車の写真も数点渡され、これらも依頼を受けました。その驚くべきラインナップは・・・
SF500 - コピーsfast500 - コピーsuperF500 - コピー
500スーパーファスト(!)
そして

365カリフォルニア(!)
氏の所有車はS/Nは9985
フェラーリ同人誌(失礼?)プランシング・ホースの同車特集号
表紙
にも掲載されると同時に氏自身もオーナーズリポートを寄稿しています。
この2台は英国本国にあるそうで、都内の移動はベントレー

(この車種だったと思います・・・)
 
 このクルマには乗せてもらったことがあります。ドアを開けると木と革の香りが漂います。
『英国が香るね』 という意味の言葉を発したら・・・
 『???』
自分の表現が適切でなかった様で正しく伝わらず(汗)
『日本車はボンドの臭いがする』と補足すると、ようやく理解してもらえ
 『なるほどその通りだ。日本製のクルマは接着剤の臭いがする』
との答え。同じ単語をなるべく反復しない、英国英語を感じた一瞬でもありました。
 ある日、英国の自動車雑誌に掲載されているアウトウニオンGPカー

(いわゆるPヴァーゲンだったと・・・)
の写真を指して氏曰く
 『このクルマはこの前まで友人が所有していた』
とのこと(個人が!確か当時走行可能な実車は1台だったのでは・・・?)
 こういうクルマを所有する富豪はそれを売って得た資金を何に使うのか、と純粋に疑問に思い
『彼はコレを売って替わりに何を買うのか?』と訊くと
 『クルマ以外の、彼のもう一つの大きな趣味はハンティング(狩猟)で、彼はそのための荘園を買ったのだ』
というのです。何たるスケールの話!驚いた自分が
『自分の様な労働者階級の人間には別世界の話だ・・・』と漏らすと氏は

 『それは関係ない!こと趣味においては人は年齢や職業を問わず等しく平等なのだ!』

と強く語りました。実際このあともクルマ趣味を共有するがゆえに、普段生活している限り絶対に接点がないであろうそうそうたる方々と出会えた経験を重ねるにつれ、この一言は以来自分の中で真理として生き続けています。

だいぶ脱線しましたが・・・依頼後、2週間程して完成したのがトップ画像の1枚。
 持ち込み、開封した時の奥さんの
『Oh my god!』
のフレーズは 、こういう時にも使うんだ、と知ったことも相まって今でも鮮明に覚えています。




スポンサーサイト
  1. 2013/01/27(日) 11:14:07|
  2. Illustration&Work
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1-1)ファーバー・カステルの色鉛筆 | ホーム | 2-0)フェラーリ250GTOとの邂逅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/5-faa17230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)