たべものの話

chef_cook_fly.jpg 
 前稿、食彩堂の小島シェフからわざわざコメント付き拍手を頂きました!
ありがとうございます。
 それを受けて、肩の凝らない「グルメ」な話なんぞひとつ。

 まず件の食彩堂、おすすめメニューから。食彩堂に行って必ずオーダーするのがワイン(ほぼスパークリング)と

 地ダコのわさびマリネ(画像なし。お店で!)

 です。小坪だったか地元の漁師さんによるものだそうで市販の茹でダコ
よりずっと「レア」な仕上がり
 (生きている時に茹でないとレアにならない=溶けてしまうとか)
 な一方「皮」は黒くしっかりとした、ある意味ワイルドな味わい。絶品!
とまではいいませんが(笑)これを食べるようになってからはよそでタコは食べなくなりました。ワインも、以前は赤ばっかりだったのですがこれを頼むようになってからは自然に白主体になってゆきました。
「とりあえずビール」
一杯目のビールのうまさは捨て難いものの、そんなにたくさん飲んでられないので(←その後ワインフルボトル1本開けてしまうこともしばしばで・・・)
スパークリングワインを頼む機会が増えました。これはビール(=発泡)の口あたりと白ワイン(の味わい)とのいわば「あわせ技」、食材を選ばない
万能選手としての選択なのです(笑)
 スパークリングワインといえば・・・おすすめの1本がこれです。
TS3Q0162.jpg 
アッバツィーア。
 安くて、抜群にうまい!一般的には好評価なフ◎シ◎なんぞよりずっとおいしい。箱買いするくらいです。
TS3Q0166.jpg TS3Q0165.jpg
TS3Q0163_201308121507494b7.jpg
ほかにも安物(笑)としてこんなのも・・・。

 甘いものはお好きですか?

 自分はかなり好きです。和菓子、あんこ系が主体・・・とかなり偏ってはいますが(笑)最近はまっているものをご紹介しましょう。
 まずフリスク(!)
フリスク
(最近出たストロベリーミント。かっこいい?金属ケース)
 苺はそのまま食べますか?スプーンで潰してお砂糖をかけて食べる、
子供舌(失礼)の方は?自分は後者です(笑)
「砂糖はかけるがミルクはかけない」
その、お子ちゃまな味覚にぴったりなのがこのフリスク。ミントを謳ってはいますが弱く、それほど
「Sharp’n  up!」
ではありませんが上記の好みにはばっちり応えるでしょう。

 チョコレートはビターなものに限って好きです。高級品にはいくらだってありますが(笑)普通に売っているものの中で一番美味いと思うのがこれ。
ちょこ  
チョコレート効果(72%)
 同じシリーズで86%もありますがあれは苦過ぎ。その反省もあったのか出た当初より現在は少し甘くなったようですが。この72と86(バイク?車?)を混包したお徳用袋詰め があり、おすすめです。
 フリーザーで保存した(←これ大事)72と86をカキッ!と折って半分づつ、同時に(口に入れ)79%にして食べると最も美味い!と思います。人前では憚られる悪食ですが・・・(笑)

 チョコといえば最近見かけなくなったアーモンドチョコのビター。あれもフリーザー保存がうまさをより引き立てます。加えて・・・フリーザーから出して表面が結露したところでその湿気を利用、まわりにココアパウダーをかけると・・・あら不思議、ショコラティエもびっくり(笑)の似非高級チョコに変身!お試しを。

 最後にあんこ系で・・・地元逗子の「亀焼き」!

 逗子へお出かけの際はぜひ!


 自分のかかわるヒストリックイベント。昨日無事終了致しました。年度末やら消費税やら他のイベントとのバッティングやらで参加は低調でしたが大過なく、皆様には楽しんで頂けたのではと思います。
 自動車趣味の店ロンバルディF氏三樹書房K社長、ご協力ありがとうございました<(_ _)>
 今回スタッフには「トラベスト」を配布したのですが、それでこんな光景が。
トラベスト
(ミニスカ、ピンヒールで・・・)
スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 10:47:30|
  2. Gourmet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オイルパンの話 | ホーム | 掲載:仲畑流万能川柳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/68-0108db96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)