ステップバン:返却

 
(返却直前にパンク、そのまま走行してタイヤ全損、なんてことも・・・)

 飯山の山本社長から

「ステップバンそろそろ車検だから、いっぺんこっちへ戻して」

との指令がありました。

 当ブログの読者ならご存知の通り()現車、まだフロア修理が完了してません・・・がオーナーのお達しとあらば仕方ありません、時間切れです。

 まあ途中とはいえ作業前より状態はずっと良くなっているはず。
社長も喜んでくれると信じつつ、車両配送の算段です。

 前回はキャリアカー陸送でしたが今回もそうした場合、帰路の
「空荷」が面白くない。
 替わりの「お持ち帰り」に良さげだった(笑)パンダ4×4は売れてしまったそうな。しかも入れ替わりに来た車は
「幅が広くて君ん家には入らない」
とのこと。全長は入るそうで・・・一体どんな車・・・


r5t.png 
(車検があって動くってんで飛びついてしまったとか)

 ステップバン、フィーリングによる「自主規制」最高速が70km/h()同じく巡航速度が65キロと、非常に非力なので

「高速道路は厳しいかも」

と社長。また、持ち帰り車なしならば帰りの公共交通機関の利用は確定。そうであれば往復コストもトラックレンタルより抑えたいところです。高速道路は厳しいってことでもあるし・・・

 よし決めた!一般道自走で行こう。

 検索すると全行程およそ8時間!何やらY10陸送時と似たような
「罰ゲーム」の様相が・・・()

 帰路は社長おすすめの高速バスを選択。初体験です。

 今回は単独行のつもりでしたが、前回もお手伝い頂いたU氏から

「お付き合いしましょか!」

のありがたいお声掛け頂き(言わせた?)不案内な道中、文字通りナビゲーターとしてご同行お願いしました。

さて当日。

晴天でもさほど暑くない絶好の「エアコンレス陸送日和」の日曜早朝

U氏宅へ。

start.jpg 
(元祖トールボーイスタイル)

 なんと4食分のお弁当(おにぎり2人×2回分=8ヶ+から揚げ)持参でピクニック気分を盛り込み、苦行感を和らげます(笑)

 U氏宅のある港南区から保土ヶ谷バイパス⇒246⇒8⇒17号と順調。上尾あたりで朝食。高崎から18号、いよいよ碓氷峠です・・・
 登りません!
 登坂車線があるとホッとするレベル、340キロがやっと(!)という区間もありました。スロットル全開サチュレートを続ければ壊れてしまうでしょう。適当に「抜きながら」走らせます。

 登りきりました。

nagano.jpg

ここで昼食。

 後は下り基調、ハードコーナリング()は上がったボディ剛性のおかけで安心感が違います(笑)

 軽井沢市内で給油(排気量だけでなくタンク容量もバイク並みの20リットル!)日中ゆえ眠気もありませんでしたがここから運転をU氏と交代。

 道がちょっと入り組んできたので、ナビに専念してもらうべくコンビニ休憩でまた自分と交代。
 長野市内に近づいた頃、ちょっとミスコースなんぞもあり(笑)
さすがに疲労と注意力散漫になってきた感覚があったので最後は飯山まで再びU氏に交代。

 ルマンでチェッカーを譲ったドライバーの気分でした(^◇^)

 


 その晩はなんと川口のS氏(富山に出張)も長野で合流、4人での楽しい食事となりました。
 翌日は高速バスで帰京です。
bus.jpg
意外な快適さ、新宿はあっという間でした。
 これなら毎週だって長野に行ける?
スポンサーサイト
  1. 2014/07/13(日) 00:53:21|
  2. Old Car
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Turbo F1 2014 | ホーム | マグネシウム・コ-クスクリュー:M>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/84-c911055f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)