ねんど細工:ゴルフⅡ

「紙ねんど」で・・・(小学生か!)
紙粘土
 (VWゴルフを作ろうってえことで・・・)
g2.png  


 先日突然中止となって悔しい思いをしたP・マッカートニー公演
PM.jpg
ですが
 自分でチケットを手配したわけではなくすべては数学教師にしてミュージシャン(ドラマー)、高校時代からの付き合いである友人「コージー」のお誘いでした。ありがたいことです。
 その晩の韓国料理屋での「残念会」の席上、突然彼から

「ところでさあ・・・ゴルフのペーパークラフトなんか作ってもらえない?」

とのオファーが。
 彼は過日、新車から20数万キロ(!)愛用したゴルフⅡを手放したのですが、随分経つのもかかわらず改めての申し出です。しかも長い付き合いですがこちらが頼み事をすることはあっても何か頼まれた覚えはあまりありません。
「いいよ」
即答でした。何度も何かと世話になってますから。
「でも、なんでまたペーパークラフト?」
「いや紙なら簡単かな?と思って・・・元々四角っぽい車だし。絵を描くのは
 大変でしょ?」
「いやあそんなことは・・・むしろペーパークラフトの方が大変かも(笑)
 こう見えるはず、と出来上がりを予測しながら展開図として切り出していく
 のは結構難儀だと思うよ、未経験だけど・・・ボディサイドの段とかは実際
 に段を付けるか表面の塗装で表現するか悩むところだし・・・」
「そっかあ、じゃあ・・・」
「絵より立体がいいわけ?」
「え?まあ・・・」
「わかった!やりやしょう!!でもねえ、粘土細工にさせてよ。慣れないペーパークラフトよりずっと、いいもの感のあるもんを作れると思うよん」

 確か彼のところには、思い出の品としてゴルフⅡの純正ステアリング
(なんと彼の運転中の「エア・ドラム」のせいでセンターパッドにテカリ!が)
があるはずですが、「本物」たるそいつと並べても負けない存在感のある
オブジェを・・・
アイフル 
「なんとかしましょう!」
pc.png
(なんとペーパークラフトの既製品もありましたが・・・)

 というわけで「依頼」を受けたのがもう随分経つ5月17日。
 これまでまとまった休みはずっとステップバンに使ってきたので・・・ようやく!このお盆休み、ゴルフ粘土細工制作に取りかかることになりました。
 彼の愛車への思い入れに応えるべく気合いが入ります。以下画像参照。

「芯」として木片を入れます
木片 
最初はこんなものです
最初 
だんだん形を整えて行きます
道具1  道具2
道具はこんなものを
制作中
ぽくなってきました
 とりあえず
 どことなくイタ車?
 というより何やらジウジアーロっぽくなってきました(笑)
 それだけ御大の作品(初代ゴルフ?それともデルタ?あるいは127?)が染み付いてるってことでしょうか?意図せずそうなってしまったところがちょっと嬉しい感じもします。

 でも、なぜ「左半分」???



・・・とF3の話、またも「休載」となってしまいました。今週は身辺がちょっとガタついておりまして・・・<(_ _)>
スポンサーサイト
  1. 2014/08/24(日) 09:10:44|
  2. Illustration&Work
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クレイモデル | ホーム | Formula Mondial>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/90-c72b9975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)