Ferrari 275GTB4・・・Handcraft?Aircraft?


(available)

 前稿後半にアップしたFerrari 275GTB4のイラスト再録です。

 前稿の通り、この#19は手叩きボディの左右非対称性(≒いい加減さ?)の例として、格好の素材ではありました。ローアングルから見たヘッドランプ・カバーの形状は左右、こんなに!違ったのです。
 アクリルのカバー(およびメッキの枠)自体はボディに合わせて切り出されているので当然ぴったりですが、例えばオーナーがその二つを重ねてみる機会なんぞあればその形状の違いにきっと驚くことでしょう。
 この車、立ち上がって見れば・・・
275_20141025202029faa.jpg
 (いかにもフェラーリ!なふくよかなスタイリング)
 こんな具合で、ランプ廻りのいびつさなど微塵も感じません。
 これがカロッツェリア・コーチワークによる車体の面白いところ、手作り感
(=板金職人の手作業の痕跡)を味わえる、ある意味魅力と言ってもよいでしょう。音楽に例えるならば、基本ユニゾンでありながらその中での微妙なズレ、ゆらぎを尊ぶ「雅楽」のようです。

 そしてさらに注目して頂きたいのはトップ画像、Fウィンドスクリーンの上縁のラインです。左(=向かって右)が下がっているのがお判りでしょうか?
別の写真で見ても
275 -4 
(口に合わせて画像を切ってますが・・・ルーフ自体も下がってます)
 窓ガラスも車体に合わせてオーダーする(よもや削る・・・?)手作り車の「凄い」ところでしょう。
 これらの、ある種の「ゆらぎ」をレストアの際、きっちり測定した上で左右完全対称に作り直すと・・・
 確かに非常に美しくstableな感じが生まれますが、何かかっちりし過ぎた印象を受けるようにもなってしまう・・・そういう事例を知っています。これも音楽に例えると、打ち込みのリズムボックスと生ドラムの違いのようなものでしょうか。
 どちらがよいかはそのレストアを主導するコンダクター(=オーナー)の主観、選択で、自分たちは無責任な外野でしかありませんが(笑)

自分はこの275GTB
275gt.png 
( ↓ NARTスパイダー)
2754.jpg 
(手漉き土佐和紙への転写品¥30,000)
一番「フェラーリらしい」と思ってます。
特にその堂々たる存在感は際立っています。かといって
ロングホイールベース・モデル
sfast500 - コピー 
(ex.400スーパーファスト)
 のような冗長さ(失礼!)はありません。
 加えて
 ピニンファリーナによるこのスタイリングの、ある種航空機的ともいえそうなシンプルさ、自動車離れしたプレーンさによる、当時の一般車との
「かけ離れ具合」は比肩するものがない頭抜けたものと感じます。
 この275に比べれば・・・
例えば
db4z.png
アストンマーティンDB4ザガート
 などはスタイリングの素晴らしさでは甲乙付け難いものの、ずっと自動車らしさがあり・・・
「そこがよいのだ!」
という意見はもちろんありますが・・・
「浮世離れ」っぽさでは275の圧勝でしょう。
 どれくらい「未来的」だったかという例としては・・・

(UK「サンダーバード」系TVシリーズ)
 この劇中、近未来設定にもかかわらずそのままで登場するくらいでした。

 航空機的というなら当時
「空を飛びたかった」
クルマはたくさんありました。
 テールフィン時代のアメリカ車はすべてそうともいえます。
cadi.png
中でも
fbc.png 
(GM Firebird concept)
 これはその最たるものでしょうか。自動車らしさをギリギリ失っていない(?)と自分は思いますし、そこを評価したいと。
 このイメージをより現実的に消化したものとして
TVシリーズ

劇中車
bat.png
(Batmobil/バットマンカー)
 があります。大好きでした(笑)

 もうひとつ劇中車(機?)航空機ネタとしては・・・
 
科学特捜隊の航空機 ジェットビートル
jtvtl.png

250gtdf.png 
フェラーリ 250GTB TdF
 との形状的近似性、を感じるのは自分だけでしょうか?
 色に惑わされているだけ・・・かもしれませんが(笑)

 制作当時、航空機ファン(≒円谷プロスタッフ?)の間できっと話題になっていたであろう
初の国産旅客機
ys11.png
 「YS-11」風味のフェラーリGT
tdf.png 250gttdf.png

jtvtl.png
ジェットビートル・・・
と大昔から感じています。
ちなみにこのビートル機、

(荒唐無稽、面白い映画です)
に登場する
vtol.png 
「国連機」
 の流用なのだそうで・・・。またジェットビートルの「ビートル」とはカブトムシじゃなくて
 V-TOL(=垂直離陸機、ヴィートール)
 だったんですねえ。今回のサーチではじめて知りました。


スポンサーサイト
  1. 2014/10/25(土) 21:08:52|
  2. Styling
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Great Nature @ zushi | ホーム | SEFAC Hot Rod>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://italiancarlover.blog.fc2.com/tb.php/99-cde98f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)